« 今年のヒット商品 | トップページ | 経営革新セミナー、開催します! »

2010年11月 5日 (金)

この国を出よ!

所長です。

昨夜からのビデオ流出騒ぎ。危機管理体制のなっていないこの国は一体どこへ行こうとしているのやら…。

そんな今日はこの本をご紹介。ユニクロの柳井正氏と大前研一氏のリレー式誌面対談、「この国を出よ!」。

Konokuni

普段、政治的発言をしない柳井氏が、「もう黙ってられない」とばかりに珍しく政治的内容に突っ込んで話されているのが本書最大の特徴でしょうか。

柳井氏と大前氏が本書で強く発信しているメッセージは、やはり、「世界的視野を持て」ということでしょう。「この国を出よ!」という発言は、「日本を捨てろ」という意味ではなく、「世界的視野を持って、日本を再建しよう」というものです。

もともと日本は政治的にも経済的にも内向きな所があります。(鎖国主義とか。)しかし、資源に乏しい島国が成長するためには、常に海外を意識し、競争する意欲がなければならないはず。

折しもNHKの大河ドラマ「龍馬伝」が大ヒット。幕末の志士は列強諸国に負けない国作りをするために奔走しました。明治維新という大転換を果たした日本人なのですから、この未曽有の不況も大転換で乗り切れるハズです。

本書は若手ビジネスマンに是非読んで頂きたい一冊ですね。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

経営革新セミナー2010、好評受付中!
<12/7…新幹線車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演>
参加希望者はこちらからお申込み下さい。
http://www.tkcnf.or.jp/seminar2010/44bf76d6-127d-4227-840a-7e0455f273f5.htm

« 今年のヒット商品 | トップページ | 経営革新セミナー、開催します! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年のヒット商品 | トップページ | 経営革新セミナー、開催します! »