« 税を考える週間 | トップページ | 潜在能力を引き出す原則と名言 »

2010年11月12日 (金)

地域いちばん店になるために

所長です。

あちらこちらで、クリスマスツリーが点灯。あ~、もう今年も終わりだなぁ、というムードが漂ってますが、ちょっと待って下さい!まだ11月前半ですよ!!

Xmantree2010

まだまだ今年もあとひと頑張りもふた頑張りもできますよ!

さて、今日は一日、大宮にてTKCの研修を受講してきました。

Tenmei

今日は天明茂先生の「中小企業を元気にするための管理会計」というテーマの研修でした。

「会計」とひと口に言っても、外部公表用の「財務会計」と内部管理用の「管理会計」があります。通常、税務署や銀行へ提出している決算書は「財務会計」で作成されています。しかし、あくまでこれは外部公表用の様式であり、内部管理用には適していません。

そこで、内部管理用に会計数値を加工し直す必要があり、それを「管理会計」といいます。今日は中小企業を経営支援のためになる管理会計の考え方をみっちりと学びました。

しかし、講師の天明先生は会計理論のみならず、企業としてあるべき姿に対して造詣が深く、後半は「元気な中小企業はどんな会社か」についてご教授頂きました。

地域いちばん店になるのに必要なのは、何といっても「経営者の人間力」。それが信頼を生み、利益となって還ってくるのです。だから経営者には「事業を通して社会の不条理を解決しようという志」が必要とも述べられていました。

社会にとって必要な企業になること、それが中小企業の目指すべき方向といえるでしょう。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

経営革新セミナー2010、好評受付中!
<12/7…新幹線車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演>
参加希望者はこちらからお申込み下さい。
http://www.tkcnf.or.jp/seminar2010/44bf76d6-127d-4227-840a-7e0455f273f5.htm

« 税を考える週間 | トップページ | 潜在能力を引き出す原則と名言 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 税を考える週間 | トップページ | 潜在能力を引き出す原則と名言 »