« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010年11月30日 (火)

おそれいりこだし

所長です。

11月も今日で終わり。明日からは、いよいよ12月ですね。慌ただしくなると思いますが、日々落ち着いて着実に成果をあげる1ヶ月にしたいですね。「終わり良ければ、全て良し」ということで。

さて、冷凍食品といえば加ト吉。その加ト吉の広報部長がツイッターで人気を博しています。

末広栄二氏著の「ツイッター部長のおそれいりこだし」。

Katokichi

著者のつぶやきが人気を博したのは絶妙な「ダジャレ」。

朝は「おはようございま すうどん」、お礼は「ありカトキチ」、絶妙な返事には「おそれいりこだし」という具合。その効果か、著者のつぶやきには2万5000人ものフォロワーがついています。

単なる「オヤジギャグ」ならここまで人気になることはありません。秘訣はやはり、「絶妙な間の取り方」にあるのでしょう。要は対面式のコミュニケーションと一緒です。

兎角、ネットというと、非人間的であり機械的なコミュニケーションを想像しがちですが、ネット経由であろうと、対面式であろうと、人間対人間のコミュニケーションに変わりはないのです。

そこを見誤るとインターネットをビジネスに活用しようとしても効果が出ないのでしょうね。やっぱり基本は大事です。

経営革新セミナー2010、好評受付中!
<12/7…新幹線車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演>
参加希望者はこちらからお申込み下さい。
http://www.tkcnf.or.jp/seminar2010/44bf76d6-127d-4227-840a-7e0455f273f5.htm

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2010年11月29日 (月)

首都圏でジンベエザメ

所長です。

昨日(28日)は家族サービスデーで、八景島シーパラダイスへ行ってきました。

もちろん、お目当ては26日から公開された2匹のジンベエザメ。千葉沖で網にかかってしまった2匹のジンベエザメが元気に泳いでいます。

Hakkei01

しかし、2匹のジンベエザメはまだ子供。沖縄の美ら海にいる3匹と比べると勿論小さいです。

Hakkei02

しかも、ジンベエザメ公開用の水槽ではないため、見応えという点では、ジンベエザメが見られる他の施設よりも劣ります。

それでも、体長4メートルを超える姿は迫力があります。首都圏で唯一ジンベエザメが見られる施設ですから、貴重ですね。(将来が楽しみです。元気に育ってくれれば10mを超えますから。)

ちなみに、私は大阪の海遊館、沖縄の美ら海で見ているので、ジンベエザメを見るのは3回目です。

一回でいいから餌やりをやってみたいですね。ジンベエザメはオキアミなどのプランクトンを食べる(人は襲いません)ので、飼育下ではバケツに入れたオキアミを柄杓であげます。慣れてくるとジンベエザメが口を開けて待っているので、柄杓をダイレクトに口に入れてやるんです。

ちなみに八景島シーパラダイスには魚だけでなく、シロクマもいます。ここではシロクマが泳ぐシーンも見られるような構造になっているのですが、未だにシロクマが元気に泳いでいる姿を見たことがありません。今回も寝てました。

Hakkei03

又、現在、ジンベエザメが泳いでいるのは以前、イルカショーをやっていたプール。そのため、イルカショーは休演中。それでもアシカ達のショーはやっていて楽しめます。(写真はセイウチのショー。セイウチに触ることもできます。)

Hakkei04

現在、飼育技術や展示技術の向上により、色々な生き物を気軽に見ることができるようになっていますが、大切な命。商売のために、無闇な捕獲、乱雑な展示はして欲しくありません。

だから、見る側にもモラルが必要です。命の大切さを感じながら(特に子供連れは!)、観賞して頂きたいと思います。

経営革新セミナー2010、好評受付中!
<12/7…新幹線車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演>
参加希望者はこちらからお申込み下さい。
http://www.tkcnf.or.jp/seminar2010/44bf76d6-127d-4227-840a-7e0455f273f5.htm

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2010年11月27日 (土)

リアル10巻

所長です。

今日は月末の土曜日なのでユルく、こんなネタで。

昨日、「リアル」の第10巻が発売されました。

Real10

「スラムダンク」、「バガボンド」で有名な井上雄彦氏の作品。年1巻ペースでの発売なので、10巻目で10周年ということになります。

本作は車椅子バスケを中心にしたもので、障害者の苦悩を描いた良作です。(バスケという意味では「スラムダンク」に通じますね。)

宮本武蔵を題材にした「バガボンド」もそうですが、井上氏の作品は「漫画」というジャンルとして捉えず、純粋に「作品」として楽しめるのではないでしょうか。

それにしても、「バガボンド」を連載しながら本作も続けている井上氏、スゴイですね。

経営革新セミナー2010、好評受付中!
<12/7…新幹線車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演>
参加希望者はこちらからお申込み下さい。
http://www.tkcnf.or.jp/seminar2010/44bf76d6-127d-4227-840a-7e0455f273f5.htm

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2010年11月26日 (金)

ベンチャー支援センター

所長です。

今日はさいたま新都心にあるベンチャー支援センターに行っておりました。

Venture

この会場で起業間もない経営者の税務相談を行いました。

税務相談の内容自体は特に問題ありませんでしたが、別な所に私の問題意識が起きました。

今日の会場、「ベンチャー支援センター」。これから起業しようと思っている人、起業間もない人の相談の窓口で、利用者は無料で相談をすることができます。しかし、会場は正直、閑散。せっかくこういった場があるのに、知られていないのではないでしょうか。

国や県、市町村も中小企業の活性化に注目し、力を入れているはずです。しかし、情報が伝わっていなかったり、施策の着眼点がずれていたりしています。

これは中小企業の経営者のニーズをしっかりと把握していないことに原因があるのではないでしょうか。

中小企業経営者の実態やニーズを掴むには、税理士を是非利用して頂きたいと思うのです。税理士は日夜、中小企業と向き合っています。税務のことだけでなく、経営者の様々な悩みを知っているのです。

これからの税理士は税務だけでなく、中小企業のためにどれだけお役に立てるか、それを試される時代になるような気がします。

経営革新セミナー2010、好評受付中!
<12/7…新幹線車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演>
参加希望者はこちらからお申込み下さい。
http://www.tkcnf.or.jp/seminar2010/44bf76d6-127d-4227-840a-7e0455f273f5.htm

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2010年11月25日 (木)

今日は札幌です!

所長です。

今日は札幌に来ています。

というのはウソで、川越にいます。

TKC全国会の研修が今日、明日と札幌で行われており、都合が合えば札幌に行ってるハズでした。残念ながら今回は都合が悪く、札幌には行けませんでした。(もちろん、皆、遊びに行ってるワケではありませんが。大阪に行った時もどこにも行けませんでしたし。)

さて、人のススメで始めたTwitter(ツイッター)。最近ではすっかり日課となっています。

(あ、まだフォローして頂けていない方、今すぐフォローお願いします!)

Twitterの面白い所はリアルタイムに色々な人と情報交換ができる所でしょうか。メディアを通さないので、場合によってはいち早く情報を知ることもできますし、著名人と直接やりとりをすることも可能です。

Twitterが100%ビジネスに活きるとは言いませんが、ホームページ、ブログに続く情報ツールとして、ビジネスでの活用を考えてみても十分良いと思います。

何よりも、コストはゼロです!(但し、必要以上にハマルと「時間」という目に見えないコストが発生しますが。)

そして、Twitterを始めて、改めてスマートフォンの便利さを知ることにもなりました。Twitterは普通の携帯電話からでも出来ますが、iPhoneなどのスマートフォンを利用するととても便利です。

情報ツールを使いこなすことによって、リアルタイムに世界と繋がることができます。又、情報ツールを使いこなす、ということは「情報を入手する」だけでなく、「情報を発信する」ことも含まれます。つまり、「営業」です。

ヒト・モノ・カネといった経営資源に乏しい中小企業こそ、こういった情報ツールを上手く活用すべきでしょう。

経営革新セミナー2010、好評受付中!
<12/7…新幹線車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演>
参加希望者はこちらからお申込み下さい。
http://www.tkcnf.or.jp/seminar2010/44bf76d6-127d-4227-840a-7e0455f273f5.htm

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2010年11月24日 (水)

熱い気持ち

所長です。

感動サービスコンサルタントの香取貴信氏著の「社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わったⅡ(熱い気持ち編)」。タイトルの通り、「社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった」の続編です。

Katoridisney2

本書は前作をベースに、新エピソードを加えた内容となっているので、まず前作を読んでから本書を読まれる方がいいと思います。又、前作を読んでいる方は是非目を通された方がいいでしょう。

前作では著者のエピソードを中心としていたのに対し、本書では周りの人のエピソードも入っており、中には著者が妬ましくなるような「夢を叶えていく人」や人事考課のエピソードもあります。より「働くこと」に対する考え方をブラッシュアップできるような内容ではないでしょうか。

「スタッフに能力がない」のは、「その上司に責任者としての能力がない」ということ。

難局に直面しても、「できない」ことの伝え方を考えるより、どうすれば「できる」かと考えなくてはいけないこと。

これはディズニーランドの中だけのことではなく、あらゆる仕事に通じることです。

ディズニーランドのように、皆さんの職場が「夢の国」になれたらいいと思います。「夢の国」を実現することは生半可なことではありませんが、そんな目標を持ってみてもいいのではないでしょうか。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

経営革新セミナー2010、好評受付中!
<12/7…新幹線車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演>
残り席、少なくなりました!参加希望者は至急こちらからお申込み下さい!
http://www.tkcnf.or.jp/seminar2010/44bf76d6-127d-4227-840a-7e0455f273f5.htm

2010年11月23日 (火)

12/7、経営革新セミナー開催です!

所長です。

来る12月7日(火)14時より、日興コーディアル証券㈱川越支店にて、当事務所主催の経営革新セミナーを開催します。

今回は3部構成です。

第1部は山形新幹線のカリスマアテンダントとして有名な齋藤泉さんを講師に迎え、基調講演を行います。齋藤さんは山形新幹線の走行中に人の3倍を売り上げます。人の3倍売る秘訣・・・それは華麗なテクニックではなく、地道な努力の積み重ねにあるのです。

Mataanatakara

第2部はビデオ研修。不況にあえぐ中小企業が経営改善計画の策定、実行の中で成長していく過程をご覧頂きます。これは多くの中小企業が置かれている現状でもあります。

第3部は私が講師を務めるパートで、「売上げ・受注アップ10のヒント」と題し、事例を交えながら中小企業の売上アップの胆を解説します。

本セミナーは先着40名様という小規模のもので、逆にとても密度の濃いものになると思われます。残席が少なくなってきております。ご興味のある方は今すぐお申込み下さい!

お申し込みは↓こちらのURLからお願い致します。

http://www.tkcnf.or.jp/seminar2010/44bf76d6-127d-4227-840a-7e0455f273f5.htm

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2010年11月22日 (月)

陽転コミュニケーション

所長です。

先週、新潟へ向かう新幹線の車内で読んでいた本がこれ。

和田裕美氏の新著、「陽転コミュニケーション」。日経ビジネスアソシエ連載の人気コラムが単行本になりました。

Youten

和田氏の提唱する「陽転思考」は簡単にいえば、「物事をいい方に考える」ことでしょうか。組織の中で生きていくためには色々な人間関係があり、自分に合う人もいれば、合わない人もいます。しかし、人間性が合わないからと言って、その人とのコミュニケーションを疎かにすれば、結局その人との仕事は上手くいきません。

そこで、「陽転コミュニケーション」。

仕事は人間関係なくして成り立ちません。仕事に大切なのは、知識や技術だけではなく、まずはコミュニケーションなのです。コミュニケーション能力の高い人は仕事の品質も高いように感じます。

ところで、「コミュニケーション能力」というと、「話好き」と勘違いする方がいますが、そうではありません。たとえ寡黙であっても、必要な情報が適切に伝わっていれば十分コミュニケーションが取れていることになりますし、逆にお喋りであっても必要な情報が適切に伝わっていなければコミュニケーション不足となります。

だから、コミュニケーションの基本は「相手を慮る心」なのかもしれません。

ちなみに、今、企業の採用活動でも「コミュニケーション能力」が重視されているとか。

デジタル化が進む世の中ですが、人間関係は大切にしたいですよね。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

経営革新セミナー2010、好評受付中!
<12/7…新幹線車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演>
参加希望者はこちらからお申込み下さい。
http://www.tkcnf.or.jp/seminar2010/44bf76d6-127d-4227-840a-7e0455f273f5.htm

2010年11月19日 (金)

新潟セミナー

所長です。

昨日は新潟市にて、中小企業経営セミナー2010の講師をしてきました。当セミナーは日本政策金融公庫新潟支店と新潟商工会議所の共催、TKC関東信越会後援で企画されたものです。

朝の新幹線で新潟へ行き、TKCスタッフの方と昼食後、会場入り。会場は新潟商工会議所中央会館。

Niigata2010a

会場には中小企業の経営者が約30名ほど。「変化をチャンスに。社長の行動が未来を変える!」というテーマの講演でしたが、熱心に私の話を聞いてくれました。

セミナー終了後はTKC新潟支部の方と懇親会。新潟の美味しい食事とお酒を頂きました。

まずは「かきのもと」。菊の花ですね。

Niigata2010c

続いて栃尾揚げとのっぺ。新潟の郷土料理を堪能しました。ちなみにお酒は〆張。ご馳走様でした。

Niigata2010d

あれ、セミナーレポートじゃなくて、またグルメレポートになってしまったような…。

名残り惜しくも、また新幹線で川越へとその日のうちに帰りました。結局、約8時間の滞在。交通機関の発達は便利ですが、忙しないですねぇ。

とにもかくにも、受講者の皆様の経営のお役に立てれば幸いです。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

経営革新セミナー2010、好評受付中!
<12/7…新幹線車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演>
参加希望者はこちらからお申込み下さい。
http://www.tkcnf.or.jp/seminar2010/44bf76d6-127d-4227-840a-7e0455f273f5.htm

2010年11月18日 (木)

売れ続ける理由

所長です。

ここ数年、大型スーパーの勢いを感じます。大型ショッピングモールの出現は消費者にとっては便利で嬉しいものですが、近隣の商圏を大きく脅かす存在ともいえます。

しかし、地方の小さなスーパーだって、やり様によっては強いんです。

坂本光司先生も推薦する、さいち社長、佐藤啓二氏著の「売れ続ける理由」。

Saichi

さいちは仙台にある小さなスーパー。もちろん、チェーン店ではありません。しかも、仙台とはいえ、さいちがある地域は過疎化が進むさびれた温泉街。しかし、このスーパーのお惣菜を求めて、全国から客が集まります。

特に看板商品である「秋保おはぎ」は一日平均5千個、お彼岸シーズンになるとなんと2万個も売れています。

その秘訣を探るため、スーパー業界では頂点にあるはずのイトーヨーカ堂やヤオコーからも視察に訪れるそうです。

本書を読めば、「うちは小さいから」とか「大手が進出してきたから」とかいう言い訳は通用しません。いかに経営者が真摯に努力するか、です。

私もここのおはぎ、食べてみたくなりました。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

経営革新セミナー2010、好評受付中!
<12/7…新幹線車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演>
参加希望者はこちらからお申込み下さい。
http://www.tkcnf.or.jp/seminar2010/44bf76d6-127d-4227-840a-7e0455f273f5.htm

2010年11月17日 (水)

2日連続ゴルフ

所長です。

今日は人生初の2日連続ゴルフでした。

昨日のTKC大和ハウス部会ゴルフコンペに続き、今日は当事務所主催のゴルフコンペ。今回で72回目になります。

かつては年4回開催していた時もあったようですが、ここ数年は春と秋の年2回の開催になっています。毎回、クライアント経営者の皆様にお集まり頂き、4~5組のコンペで開催しています。

今日は冷たい曇り空。スタート時もちょっとモチベーション低い状態。それとも緊張?

Golf20101117a

何はともあれ、紅葉の時期、楽しみながらのラウンドです。

Golf20101117c

今日の会場は当コンペでは、ほぼホームコース化している埼玉ロイヤルゴルフ倶楽部おごせコース。広いフェアウェイと豪快な打ちおろしがお手頃価格で楽しめるゴルフ場です。

スコアの善し悪しは別にして、とりあえず、雨にも降られず、怪我人も出ず、無事にコンペは終了できて良かったです。但し、当事務所スタッフの矢部がクライアントの皆様を差し置き、優勝してしまい申し訳ありませんでした!でも、これで「小林税理士事務所は全員、優勝圏外だ。」というレッテルを剥がして頂けたのではないでしょうか。

プレー後の表彰式で、矢部の優勝スピーチ。

Golf20101117d

来年も春と秋に開催予定です。お楽しみに!

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

経営革新セミナー2010、好評受付中!
<12/7…新幹線車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演>
参加希望者はこちらからお申込み下さい。
http://www.tkcnf.or.jp/seminar2010/44bf76d6-127d-4227-840a-7e0455f273f5.htm

2010年11月16日 (火)

紅葉狩りゴルフ

所長です。

今日はおおむらさきゴルフ倶楽部にて、TKC大和ハウス部会のゴルフコンペでした。

Daiwagolf

今日は当初、「今年一番の冷え込み」と言われていたので、防寒対策バッチリで参加しました。たしかにゴルフ場に着いた時は寒かったです。

しかし、日中は穏やかに晴れ、風もなく、プレー中は寒さがまったく気にならないような、いいお天気でした。

ゴルフ場もちょうど紅葉の時期で、とてもいい景観…のはずでしたが、私のゴルフをご存知の方ならもうお分かりでしょう。私にプレー中、紅葉を楽しむ余裕などないことを。

今日は特にドライバーのフックと砂遊びにやられました。特にフックは重症。一体、今日は何個ボールをなくしたやら。

それでも一日楽しくプレー出来たので、これ以上言うことはないでしょう。

次回はもうちょっとスコアを良くしたいと思います。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

経営革新セミナー2010、好評受付中!
<12/7…新幹線車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演>
参加希望者はこちらからお申込み下さい。
http://www.tkcnf.or.jp/seminar2010/44bf76d6-127d-4227-840a-7e0455f273f5.htm

2010年11月15日 (月)

買ってしまいました

所長です。

昨日(日曜日)は当事務所の所在する自治会のお祭りでした。

Hiroya2010b

まあ、お祭り、と言っても本当に小規模のものですが。地元の人たちが集まって、踊ったり歌ったり飲んだり食べたり。でも、これがお祭りの原点なのかもしれませんね。

大事なのは地域の人たちのふれあい。だからこのお祭りも「ふれあい祭り」という名称で親しまれています。

Hiroya2010a

子供たちにとっては目の前で餅つきを見るのも新鮮かもしれません。私の子供もつきたてのお餅を美味しそうに頬張っていました。

ところで、そんな週末、とうとう買ってしまいました。

iPhone4。

Iphone

TKCよりiPadを貸与され、その使い勝手に感動して以来、スマートフォンも欲しくなっていました。

もともとスマートフォン自体はウィルコムを使っていましたが、iPhone以降のスマートフォンの性能は段違い。(キーボードに関してはウィルコムのスライド式の方が入力しやすい気がしますが。まあ、慣れの問題でしょう。iPad位の大きさなら不便ないですけどね。)

まだまだ使いこなせてませんが、もう手放せませんね。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

経営革新セミナー2010、好評受付中!
<12/7…新幹線車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演>
参加希望者はこちらからお申込み下さい。
http://www.tkcnf.or.jp/seminar2010/44bf76d6-127d-4227-840a-7e0455f273f5.htm

2010年11月13日 (土)

潜在能力を引き出す原則と名言

所長です。

誰にも「潜在能力」があります。向き不向きはあっても、能力的に「何をやってもダメ」ということはないハズです。

しかし、現実に「何をやってもダメ」という烙印を押されてしまう人がいます。では、こういう人は能力がないのでしょうか?

違います。

潜在能力の引き出し方を知らない、もっと言えば、潜在能力を発揮するための思考が身に付いていない、ということかもしれません。

ジャック・キャンフィールド氏、ケント・ヒーリー氏共著の「あなたの潜在能力を引き出す20の原則と54の名言」。

Meigen54

大抵の人が「今ある現実」を「当たり前」のこととして受け入れるのに対し、一部の成功を収めた人は「今はまだない未来」を「実現するもの」として受け入れています。ウォルト・ディズニーはディズニーランドの成功を信じていましたし、ライト兄弟も空を飛べることを信じていました。

しかし、夢の実現に逆境はつきものです。順風満帆に大きな夢を叶えた人はいないでしょう。

人は逆境に陥ると苦しいものです。そんな時、先人たちの声に耳を傾けると、苦しい時でも耐え、乗り切ることができるかもしれません。本書では、先人たちの54の名言が書かれており、自分が置かれているシチュエーションに合わせて読んでもいいかもしれません。

長引く不況をピンチと思わず、夢の実現に向けて、ビジネスモデルの変革のチャンスと捉えれば、今が絶好の機会なのです。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

経営革新セミナー2010、好評受付中!
<12/7…新幹線車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演>
参加希望者はこちらからお申込み下さい。
http://www.tkcnf.or.jp/seminar2010/44bf76d6-127d-4227-840a-7e0455f273f5.htm

2010年11月12日 (金)

地域いちばん店になるために

所長です。

あちらこちらで、クリスマスツリーが点灯。あ~、もう今年も終わりだなぁ、というムードが漂ってますが、ちょっと待って下さい!まだ11月前半ですよ!!

Xmantree2010

まだまだ今年もあとひと頑張りもふた頑張りもできますよ!

さて、今日は一日、大宮にてTKCの研修を受講してきました。

Tenmei

今日は天明茂先生の「中小企業を元気にするための管理会計」というテーマの研修でした。

「会計」とひと口に言っても、外部公表用の「財務会計」と内部管理用の「管理会計」があります。通常、税務署や銀行へ提出している決算書は「財務会計」で作成されています。しかし、あくまでこれは外部公表用の様式であり、内部管理用には適していません。

そこで、内部管理用に会計数値を加工し直す必要があり、それを「管理会計」といいます。今日は中小企業を経営支援のためになる管理会計の考え方をみっちりと学びました。

しかし、講師の天明先生は会計理論のみならず、企業としてあるべき姿に対して造詣が深く、後半は「元気な中小企業はどんな会社か」についてご教授頂きました。

地域いちばん店になるのに必要なのは、何といっても「経営者の人間力」。それが信頼を生み、利益となって還ってくるのです。だから経営者には「事業を通して社会の不条理を解決しようという志」が必要とも述べられていました。

社会にとって必要な企業になること、それが中小企業の目指すべき方向といえるでしょう。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

経営革新セミナー2010、好評受付中!
<12/7…新幹線車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演>
参加希望者はこちらからお申込み下さい。
http://www.tkcnf.or.jp/seminar2010/44bf76d6-127d-4227-840a-7e0455f273f5.htm

2010年11月11日 (木)

税を考える週間

所長です。

今日の昼食はコンビニ弁当だったのですが、お弁当を持ってレジに行くと、こんなものが。

Yoshinoya

吉野家の牛肉まん。肉まんの具がいわゆる「吉牛」。

以前から気にはなっていたのですが、今日とうとう買ってしまいました。

率直な感想は…「吉牛」はやっぱり牛丼の方が美味しいです。

さて、今日から「税を考える週間」が始りました。

Zeiwokanngaeru_2

日本税理士会連合会からも、今朝の読売新聞に一面広告が。(今年のイメージキャラクターは上戸彩さん)

本来、国民にも色々と税のことを知ってもらい、考えて頂く機会を、という趣旨のはずですが、折しも政治がドタバタの状態。「お前らこそ、よく考えろ!」と思わず言いたくなる一週間かもしれません。

それでも、税金で作られている道路を歩き、税金で運営されている警察や消防のお世話になり、大多数の方が税金で作られた学校を卒業しているのですから、社会としてもっと前向きに税金のことを考えて頂いてもいいのではないでしょうか。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

経営革新セミナー2010、好評受付中!
<12/7…新幹線車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演>
参加希望者はこちらからお申込み下さい。
http://www.tkcnf.or.jp/seminar2010/44bf76d6-127d-4227-840a-7e0455f273f5.htm

2010年11月10日 (水)

中小企業経営セミナー

所長です。

昨日は日本政策金融公庫さいたま支店にて、日本政策金融公庫とさいたま商工会議所の共催、TKC関東信越会後援で「中小企業セミナー2010」が開催されました。

本企画はTKC全国会とのコラボで、講師はTKC会員が派遣されます。今回は栃木支部から講師派遣を行い、私はセミナー運営の立場として参加しました。

Koukoseminar2010

今回の講師は栃木の並木正裕先生。「変化をチャンスに。社長の行動が未来を変える!」と題した熱い講演に受講者も熱心に耳を傾けます。

限られた時間の中での講演でしたから、情報とすればやはり限られたものになりますが、今日のセミナーが受講者の経営に役立つことを祈ります。

ちなみに、来週は同じ企画を新潟でやります。講師は私。今から気合い入ってます。

Mac20101109

ところで、昨日のお昼にマクドナルドで期間限定のディアボロを食しました。美味しかったですが、個人的には前作のジャーマンソーセージの方が好みかな。次回はカルボナーラですね。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

経営革新セミナー2010、好評受付中!
<12/7…新幹線車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演>
参加希望者はこちらからお申込み下さい。
http://www.tkcnf.or.jp/seminar2010/44bf76d6-127d-4227-840a-7e0455f273f5.htm

2010年11月 9日 (火)

ディズニーランドで「本当のサービス」を知る

所長です。

ディズニーランドといえば、ランドとシーを合わせると、年に2~3回は足を運ぶ、我が家にとっては定番ともいえるテーマパーク。

実は私、元々ディズニーランドに対してあまり好意的ではありませんでした。なんでわざわざ、あんなに混んでいる所に行きたいのか。

しかし、社会人となり、ビジネスモデルとして興味を持ち始め、特に子供ができてからはディズニーランドの素晴らしさを感じるようになりました。

香取貴信氏著の「社会人として大切なことはみんなディズニーランドで教わった」。

Katoridisney

香取氏は自称ヤンキー少年だった高校生時代に東京ディズニーランドでアルバイトを始め、それがきっかけで「働くこと」「教えること」「本当のサービス」について目覚めて行きます。

本書は香取氏がその体験の中で気付いた「働くこと」「教えること」「本当のサービス」とは何かを綴っています。

特に、「ヤンキー高校生のアルバイト目線」であるため、より一層、読者である我々はその香取氏の体験を通じて、ディズニーランドで行われている研修の一端を体験できる気がします。そして、「働くこと」「教えること」「本当のサービス」についてのヒントを与えられるのです。もし、世の中の人が皆、このようなホスピタリティ精神を持てたら、どれだけ素晴らしいでしょう。

経営者のみならず、ビジネスマンも、そして、これから社会に出る学生の方にも、広く一読して頂きたい一冊ですね。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

経営革新セミナー2010、好評受付中!
<12/7…新幹線車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演>
参加希望者はこちらからお申込み下さい。
http://www.tkcnf.or.jp/seminar2010/44bf76d6-127d-4227-840a-7e0455f273f5.htm

2010年11月 8日 (月)

白根山に行きました

職員・田村です。

先日友人のお誘いを受け、白根山まで出かけました。

その時、標高二千メートルを越える場所に行くから上着など準備して、温かい格好をした方がいいよ、との言葉も一緒にいただいたのですが・・・。

どうせ山登りすれば暑くなるだろうと予想した自分の格好はと言うと、、、上下ジャージ。

いざ現地に着いてみたら、、、参りました(>_<)

天気はよかったのですが、風が強く手と耳が痛くなるほど寒かったのです。

人の言うことをちゃんと聴き、しっかり準備しないとこういう目に遭うんだと反省しきりでした。

・・・が、そんな寒さを吹き飛ばす、まさに絶景というに相応しい眺めには感激しました。是非訪れたことがない方は一度足を運んでみてはと思います。

Shiranesan

ちなみに写真は白根山展望台から見た湯釜の景色です。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

経営革新セミナー2010、好評受付中!
<12/7…新幹線車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演>
参加希望者はこちらからお申込み下さい。
http://www.tkcnf.or.jp/seminar2010/44bf76d6-127d-4227-840a-7e0455f273f5.htm

2010年11月 6日 (土)

経営革新セミナー、開催します!

所長です。

来る12月7日(火)、14時より小林税理士事務所主催の経営革新セミナーを開催します。

今回は3部構成。

第1部は山形新幹線のカリスマアテンダントとして有名な齋藤泉さんを講師に迎え、基調講演を行います。齋藤さんは山形新幹線の走行中に人の3倍を売り上げます。人の3倍売る秘訣・・・それは華麗なテクニックではなく、地道な努力の積み重ねにあるのです。

Mataanatakara

第2部はビデオ研修。不況にあえぐ中小企業が経営改善計画の策定、実行の中で成長していく過程をご覧頂きます。これは多くの中小企業が置かれている現状でもあります。

第3部は私が講師を務めるパートで、「売上げ・受注アップ10のヒント」と題し、事例を交えながら中小企業の売上アップの胆を解説します。

本セミナーは先着40名様という小規模のもので、逆にとても密度の濃いものになると思われます。ご興味のある方は今すぐお申込み下さい!

お申し込みは↓こちらのURLからお願い致します。

http://www.tkcnf.or.jp/seminar2010/44bf76d6-127d-4227-840a-7e0455f273f5.htm

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

2010年11月 5日 (金)

この国を出よ!

所長です。

昨夜からのビデオ流出騒ぎ。危機管理体制のなっていないこの国は一体どこへ行こうとしているのやら…。

そんな今日はこの本をご紹介。ユニクロの柳井正氏と大前研一氏のリレー式誌面対談、「この国を出よ!」。

Konokuni

普段、政治的発言をしない柳井氏が、「もう黙ってられない」とばかりに珍しく政治的内容に突っ込んで話されているのが本書最大の特徴でしょうか。

柳井氏と大前氏が本書で強く発信しているメッセージは、やはり、「世界的視野を持て」ということでしょう。「この国を出よ!」という発言は、「日本を捨てろ」という意味ではなく、「世界的視野を持って、日本を再建しよう」というものです。

もともと日本は政治的にも経済的にも内向きな所があります。(鎖国主義とか。)しかし、資源に乏しい島国が成長するためには、常に海外を意識し、競争する意欲がなければならないはず。

折しもNHKの大河ドラマ「龍馬伝」が大ヒット。幕末の志士は列強諸国に負けない国作りをするために奔走しました。明治維新という大転換を果たした日本人なのですから、この未曽有の不況も大転換で乗り切れるハズです。

本書は若手ビジネスマンに是非読んで頂きたい一冊ですね。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

経営革新セミナー2010、好評受付中!
<12/7…新幹線車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演>
参加希望者はこちらからお申込み下さい。
http://www.tkcnf.or.jp/seminar2010/44bf76d6-127d-4227-840a-7e0455f273f5.htm

2010年11月 4日 (木)

今年のヒット商品

所長です。

日経トレンディによると、今年のヒット商品上位5位は次の通り。

<5位>iPad

最近、TKCから貸与されて使ってみたら、とても快適。起動が早く、動きもなめらか。最強のモバイル機器と言ってもいいのではないでしょうか。ランクインは納得ですね。

<4位>プレミアムロールケーキ

今年イチのスイーツといえば、これでしょう。これも納得のランクインですけど、食べ過ぎには注意ですね。

<3位>スマートフォン

私はもともとウィルコムのスマートフォンを使用していますが、代表例はもちろんiPhoneでしょう。スマートフォン自体は数年前から存在していましたが、一般ユーザーにとっては使い易いとは言い難いものでした。iPhoneの登場によって、一気に火がついた気がします。これからは通話用の携帯電話とモバイル端末としてのスマートフォンの2台所有、という方が増えていくと思われます。

<2位>3D映画

火つけ作は「アバター」だと思いますが、結局観てません。唯一観たのが「仮面ライダーW」。子供と一緒に3Dデビューしました。

<1位>食べるラー油

堂々の1位は文句なしのこれでしょう。私はクライアントから頂いて食べたのが初。それ以来、病みつき。これをちょっとかけると一味も二味も変わります。ご飯にかけるだけでもイケます。多分高カロリーなので、かけ過ぎに注意ですね。

さて、とりあえず上位5位をご紹介しましたが、皆さんはどれ位、なじみがあるでしょうか?

私は幸い、全て体験済みです(iPadはTKCのお陰ですけど)。無理して流行を追いかける必要はないと思いますが、「流行に取り残される」のは経営者ならマズイと思います。「流行に取り残される」のは、「消費者動向に疎い」証拠ですから。

せめて、「ふ~ん、最近はこういうのが人気があるのか~」程度には興味を持った方がいいと思います。経営者に好奇心は絶対必要ですよ。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

経営革新セミナー2010、好評受付中!
<12/7…新幹線車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演>
参加希望者はこちらからお申込み下さい。
http://www.tkcnf.or.jp/seminar2010/44bf76d6-127d-4227-840a-7e0455f273f5.htm

2010年11月 2日 (火)

赤字8割の時代到来

所長です。

先日、国税庁から発表されたデータによると、平成21年度の黒字企業は全体の25.5%だそうです。

この数字の裏を読むと・・・

黒字といっても、ギリギリ黒字の企業もあるはず。(結果は黒字だけど内情は厳しい。)

黒字といっても、社長の給料を大幅に減らした企業もあるはず。(資金繰り的には赤字。)

こういった企業を除外すると、おそらく、「実質的黒字企業は2割」といえるのではないでしょうか。つまり、「赤字8割」ということです。

もちろん、上位2割の黒字企業であっても余裕はないでしょう。

中小企業の経営者の皆様、いかがですか?今の経済情勢はかくも厳しいのです。

日本人が大好きな「みんなと一緒」のレベルでは「赤字で当たり前」。これでは経営者失格です。現在の経営者は「上位2割」を目指さなければいけないのですから、「人と違うこと」が経営者として当たり前なのです。

しかし、「人と違うこと」をして下さい、と言うと大抵の方は特許を取るかの如く突拍子もないことを考え、「そんなの無理!」と言います。

違うんです。

「人と違うこと」とは、「決めた目標を何が何でもやり抜くこと」なのです。大抵の方はちょっと頑張っただけで、「やっぱり無理」と決めつけて諦めてしまいます。当たり前の努力を粘り強く継続すれば、それだけで上位2割に入るはずです。

だって、私の経験上、5割以上の人がリーマンショック前から赤字なのに、「不況だからダメだ…」なんて言っています。リーマンショック前から赤字なら、御社の赤字は不況のせいではありませんから~!いかに自助努力が足りない企業が多いかが分かります。

そして、日本の製造業、建設業の多くは下請け業態であり、当たり前の営業努力をしたことのない企業がほとんどです。これが日本の中小企業の実態なのですから、当たり前の努力をすれば、このような企業なんか簡単に追い越せるのです。

前向きに、ひたむきに、粘り強く頑張れば、必ず道は拓けます。

頑張る経営者を応援します!!

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

経営革新セミナー2010、好評受付中!
<12/7…新幹線車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演>
参加希望者はこちらからお申込み下さい。
http://www.tkcnf.or.jp/seminar2010/44bf76d6-127d-4227-840a-7e0455f273f5.htm

2010年11月 1日 (月)

絶対受注名刺

所長です。

今日から11月。今年もあと2ヶ月ですね。「今年はいい年だったなぁ」と思えるようにラストスパート頑張りましょう!

さて、皆さんの名刺、一体、何が書かれていますか?

社名、肩書き、氏名、連絡先…大体、こんな感じでしょうか?

私も名刺交換の機会が結構ありますが、かなりの確率でこのような名刺だと、後から見た時に「この人、誰だっけ?どこで会った人だっけ?」となりがちです。という事は自分も…。

サラリーマンの方だと、会社で作られてしまうので仕方ありませんが、自営業をしている人であれば、やはり印象に残る名刺の方がいいと思います。

印象に残る名刺とは何でしょうか?やはり、「魂のこもっている名刺」ではないでしょうか。

福田剛大氏著の「24人に1人、渡すだけで仕事が取れる絶対受注名刺」。

Meishi

私の名刺も、何の変哲もない、ネームプレートに入れると名札に丁度いいような名刺。本書を読んで反省。

名刺は何のために作っているのか。何のために渡しているのか。

それは、「営業活動」が最も重要な理由のはずです。単に連絡先を教えたいだけなら、携帯電話の赤外線通信で十分かもしれません。

私も本書を教科書として、今月中(11月)に名刺を作りかえようと思います!

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba
フォロー、よろしくお願いします!

経営革新セミナー2010、好評受付中!
<12/7…新幹線車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演>
参加希望者はこちらからお申込み下さい。
http://www.tkcnf.or.jp/seminar2010/44bf76d6-127d-4227-840a-7e0455f273f5.htm

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »