« 長野支部との交流会 | トップページ | 横綱、襲来! »

2010年10月 8日 (金)

ドラッカー要点解説

所長です。

今日、本当は税理士会の野球・ソフトボール大会。埼玉県中の税理士が集まると言っても過言ではないイベント。しかし、持病の腰痛のため、今回は欠席。虚しい…。

さて、「ドラッカリアン」という言葉ができる程、ドラッカー氏の経営哲学は企業経営に携わる人々に感銘を与え続けています。

本書、「ドラッカーの実践経営哲学」では、そのドラッカー氏の著書の中から重要なエッセンスが要約されています。

Management06

ドラッカー理論に興味はあるけれどなかなか読みだせない、読んでみたけれどよく分からなかった、という方への入門編にもなるでしょうし、ドラッカー氏の著書を読んでいるけれど効率よくおさらいしたい、という方にもいいかもしれません。

もちろん、ドラッカー理論にこだわらず、純粋に企業経営哲学を学びたい、という人にもあてはまります。

特に著者の望月護氏がドラッカー理論を現代の日本情勢に置き換えて解説してくれていますから、「なるほど、その通り!」と膝を打つことも多くあります。

当然ながら、私もクライアント企業に伝えるだけでなく、自分の事務所に対しても実践し、よりよい会計事務所にしていきたいと思います。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba

経営革新セミナー2010開催決定!
10/14…ANA、キリンビール工場見学
      →締め切りました。ご了承下さい。
12/ 7…車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

« 長野支部との交流会 | トップページ | 横綱、襲来! »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長野支部との交流会 | トップページ | 横綱、襲来! »