« ハイボール | トップページ | 自信は生きる力 »

2010年9月 7日 (火)

社会福祉法人会計が改正

所長です。

今日は終日、外部研修で事務所が留守になってしまい、皆様にはご不便をおかけしました。申し訳ありませんでした。

今日の研修のメインテーマは「経営改善計画」。金融円滑化法によって条件変更を受けた中小企業の命運を握る重要なテーマです。職員全員でみっちり勉強してきました。

ところで私は昨日の午後も研修を受けていました。

昨日のテーマは「社会福祉法人会計の改正」について。社会福祉法人とはいわゆる老人ホームや保育園を運営する法人のことです。これらの法人は民間団体なのですが、税金により収入を得ているため、一般企業と違い、官公庁に近い会計方式が採られています。

しかし、その会計方式が大きく変わろうとしています。

改正の方向性は、一般企業の会計方式に近付いている、という感じでしょうか。つまり、一般公開が求められる方向性、といえます。

これからは老人ホームや保育園も、財務内容によってその品質を判断される時代が来るのかもしれません。

少子高齢化の日本にとって、大きな転換期となるのかもしれませんね。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

経営革新セミナー2010開催決定!
10/14…ANA、キリンビール工場見学
      →現在、受付中!
12/ 7…車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

« ハイボール | トップページ | 自信は生きる力 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハイボール | トップページ | 自信は生きる力 »