« リッツカールトンのホスピタリティ | トップページ | プレゼン大会 »

2010年9月16日 (木)

個人発信力

所長です。

昨日、TKCからiPadが届きました。書面添付実践事務所に無償貸与されるのです。これを駆使してもっと働け!ということでしょうか。でも、どうビジネスに活かせるか、とっても楽しみです。

さて、私もやっとブログの更新が日々の習慣づいてきた気がしますが、すでに時代はツイッターへと…。

Kojinhasshin

外務省官僚の北野充氏の「ツイッター時代の個人発信力」。

本書はツイッターそのものを解説しているものではなく、ツイッターにまで到達している昨今のIT環境下における情報発信の意義について書かれています。

もともと情報の発信はテレビCMなどのように、大企業が行うものであり、なかなか個人の力で行うことは資金的にも困難でした。

しかし、インターネットの普及により状況は一変します。

個人がホームページを開設し、いくらでも情報を発信することができるようになったのです。

そして現在ではツイッター。たった140文字以内のつぶやきで、簡単に情報発信ができるようになりました。

実際にツイッターをやるかどうかは別として、自ら情報を発信する力が現在のビジネスには求められているのです。

ということで、私もつぶやき始めてみました。皆様のフォロー、お待ちしてます。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba

経営革新セミナー2010開催決定!
10/14…ANA、キリンビール工場見学
      →現在、受付中!
12/ 7…車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

« リッツカールトンのホスピタリティ | トップページ | プレゼン大会 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リッツカールトンのホスピタリティ | トップページ | プレゼン大会 »