« ワタミの論語 | トップページ | 安物買いの銭失い »

2010年9月21日 (火)

修業時代

所長です。

もうお彼岸ですが、この猛暑で巾着田の彼岸花が咲かないそうです。地元にとっては貴重な観光資源。今年は本当に経済的に厳しいですね。

さて、どんなに才能のある人でも、最初から一流だったわけではありません。特に長期に渡って第一線で活躍している人ほど、下積みの時代があったはずです。

Shugyo

野地秩嘉氏著の「一流たちの修業時代」。

ユニクロの柳井正氏、伊那食品の塚越寛氏、リッツカールトンの高野登氏などそうそうたる面々の修業時代が紹介されています。

若い人に対し「楽な道」を選ぶことに警鐘を鳴らすと共に、現在不況にもがいている中小企業の経営者にもパワーを与えてくれそうな内容ではないかと思います。

特に中小企業の後継者は意識しないと上手く「修行」ができない環境にあります。しかし、きちんと意識さえすれば、どんな環境においてでも「修行」はできます。

もちろん、私もまだまだ修業時代継続中の身。一生、そう言っているかもしれませんけど。常に前向きに、謙虚に、地道にやっていきたいと思います。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba

経営革新セミナー2010開催決定!
10/14…ANA、キリンビール工場見学
      →現在、締め切り間近!
12/ 7…車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

« ワタミの論語 | トップページ | 安物買いの銭失い »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ワタミの論語 | トップページ | 安物買いの銭失い »