« 修業時代 | トップページ | 埼玉県は二重人格? »

2010年9月22日 (水)

安物買いの銭失い

所長です。

さんざん私達を苦しめた猛暑も今日までのようですね。そう思うとホッとするやら、ちょっと寂しいやら。

そんな暑い日中訪問したクライアントでの出来事。

月次巡回監査を終え、帳票印刷をしていると、(インクジェット・プリンタだったので)インク切れの表示が。

「すいません、プリンタのインク、切れてるみたいですけど、予備ありますか?」

「は~い、ありますよ~」と持ってきてくれたのは、どう見ても純正品ではないインク。実はその数十分前に「純正品の方が多少高くてもいいですよ」という話をしていたばかり。

「でも、安かったから~」とはクライアントの弁。

案の定、プリンタに入れてみるとエラーが出まくり。とても使える代物ではありません。すぐ近くに電気量販店があるので、純正品を購入してセットしてみると快適にプリンタが動きました。

「え~、いっぱい買ってたのに~」とはまたまたクライアントの弁。

これぞまさしく「安物買いの銭失い」。

この件は決して当該クライアントに限ったものではないはず。日本人全体がもう少し、「適正価格」について考えた方がいいのではないでしょうかねぇ。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba

経営革新セミナー2010開催決定!
10/14…ANA、キリンビール工場見学
      →現在、締め切り間近!
12/ 7…車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

« 修業時代 | トップページ | 埼玉県は二重人格? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 修業時代 | トップページ | 埼玉県は二重人格? »