« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »

2010年9月

2010年9月30日 (木)

ダイワウーマン

所長です。

今夜は東松山市にある紫雲閣にて、TKCのブロック会に出席してきました。

今回のテーマは大和ハウス工業㈱の介護事業について。私がTKC埼玉西支部の大和ハウス部会長をしている関係でお願いしたテーマで、現在、ハウスメーカー各社は介護施設の開設の支援をしています。その状況を説明して頂きました。

ハウスメーカーとすれば、シニア・ビジネスがマーケットとして有望であること、一等地でなくともよいこと、など自社利益のために動いている側面もあるかもしれません。

しかし、自社利益の追求だけでは永続的発展はのぞめません。これからはWin-Winの関係が築けないといけません。土地オーナーにとっても、入居者にとっても、そしてその家族にとってもよいことである必要があります。

大和ハウスはロボットスーツの開発にも出資するなど、ハウスメーカーの枠を超えて、福祉介護の支援をしています。

世の中のためになること、それがビジネスの原理原則であると再確認しました。

あ、もちろん、黒木メイサは来場しませんでした。当たり前ですが。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba

経営革新セミナー2010開催決定!
10/14…ANA、キリンビール工場見学
      →締め切りました。ご了承下さい。
12/ 7…車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

2010年9月29日 (水)

今月の申告、無事完了

所長です。

今月は特に繁忙期というわけではありませんが、所内行事や研修なども多く、祝日もあったことから、実質稼働日数が少なく、けっこう慌ただしい月でした。

それでもスタッフのお陰で、今月予定の申告も全件、本日無事完了しました。

但し、最近、クライアントの皆様から、「事務所が留守のことが多いね。」と言われることが多くなりました。

ご不便をおかけし、大変申し訳なく思いますが、私は当事務所のスタッフ全員に様々な研修を受講させたり、様々なイベントを経験させることで、スタッフ個々人の能力を伸ばしたいと考えています。

それが結果的にクライアントの皆様に対するサービスの向上につながると思います。何卒ご理解の程、よろしくお願いいたします。

現在、会計事務所は税務計算だけやっていればいい、という時代ではありません。今日も夕方、近隣の金融機関の支店長とも話していましたが、経営計画策定の支援など社会的に求められている業務内容が増えています。

そういった社会的要請に応えるには私だけでなく、当事務所スタッフ全員がその能力を伸ばす必要があります。

又、当事務所スタッフの能力が伸び、サービス向上が実現すれば、それはクライアントにとってもお手本になることだと思います。成長していく当事務所のスタッフの姿を見て、クライアント社内の人材育成のヒントにして頂けたら幸いです。是非、人材を人財に。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba

経営革新セミナー2010開催決定!
10/14…ANA、キリンビール工場見学
      →締め切りました。ご了承下さい。
12/ 7…車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

2010年9月28日 (火)

スシロー、好調の秘訣

所長です。

先日、「ルビコンの決断」でも放送されていた回転寿司チェーンのスシローが好調です。

川越にも店舗があるので、家族で行ったことがありますが、とにかく大繁盛。好調な会社のパワーを感じました。

本書「顧客満足度№1のチームマネジメント」はそんなスシロー好調の秘訣に迫ります。

Sushiro

本書を読んで感じるのは、通常、小さかった会社が成長していく時は経営者のカリスマ性にスポットがあたることが多いのですが、スシローの場合、社内外問わず、様々な人の力が同じベクトルで集まって成長している、ということ。

スシローは日本では珍しく、赤字再建企業でもないのに投資ファンドの力を借りています。買収対策の一環ももちろんあるのでしょうが、積極的に社外の支援も受け入れて経営を改善しているのです。

スシローの成長の裏には、「人の声に耳を傾ける」という姿勢があるのではないでしょうか。

それに比べ、不況化であえぐ中小企業には、「人の声に耳を傾けない」経営者が多いように感じます。中小企業こそ、経営者の姿勢一つで大きく変わります。

不況は経営改善の絶好のチャンス、と捉え、是非奮起して頂きたいと思うのです。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba

経営革新セミナー2010開催決定!
10/14…ANA、キリンビール工場見学
      →締め切りました。ご了承下さい。
12/ 7…車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

2010年9月27日 (月)

夢をかなえるツイッター

所長です。

ツイッターを始めて1週間が経過、いつの間にやら、私もつぶやきにはまってしまっているようです。

ツイッターをやっていない頃は正直、あまり興味を持てませんでしたが、人の勧めで始めてみたら、ツイッターが話題になっている意味が分かるようになりました。やっぱり食わず嫌いはいけませんね。

Yumetwitter

内藤みか氏著の「夢をかなえるツイッター」。

私がツイッターに興味を持つのは、ツイッターが秘めた可能性です。

たった140字のつぶやきによって、情報がリアルタイムに世界を駆け巡る。うまく利用するとビジネスにも大きな効果が期待できます。

もちろん、万能薬ではありませんから、ツイッターを始めたから何かが劇的に変わるわけではありません。要はツイッターの活かし方次第でしょう。

その意味で本書はとても参考になる一冊といえます。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba

経営革新セミナー2010開催決定!
10/14…ANA、キリンビール工場見学
      →現在、締め切り間近!
12/ 7…車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

2010年9月24日 (金)

埼玉県は二重人格?

所長です。

今夜はTKCの積水ハウス部会の研修会に出席してきました。

今回の講師は「二重人格だから埼玉はおもしろい」の著者でもある荻野嘉彦氏。

R16saitama

今回は本書の内容には触れられませんでしたが、金融商品にまつわるトラブル事例とその対処方法について分かりやすくお話し頂きました。

「なるほど、クライアントと話をしていて、その手の話題が出てきたら注意してみよう。」と思えるネタが多く、とても参考になりました。

とりあえず来年あたり、生命保険商品で課税庁のメスが入りそうなものがあるようです。(具体的な内容についてはあえて割愛します。)

要は、うまい話には気をつけろ、という事ですね。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba

経営革新セミナー2010開催決定!
10/14…ANA、キリンビール工場見学
      →現在、締め切り間近!
12/ 7…車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

2010年9月22日 (水)

安物買いの銭失い

所長です。

さんざん私達を苦しめた猛暑も今日までのようですね。そう思うとホッとするやら、ちょっと寂しいやら。

そんな暑い日中訪問したクライアントでの出来事。

月次巡回監査を終え、帳票印刷をしていると、(インクジェット・プリンタだったので)インク切れの表示が。

「すいません、プリンタのインク、切れてるみたいですけど、予備ありますか?」

「は~い、ありますよ~」と持ってきてくれたのは、どう見ても純正品ではないインク。実はその数十分前に「純正品の方が多少高くてもいいですよ」という話をしていたばかり。

「でも、安かったから~」とはクライアントの弁。

案の定、プリンタに入れてみるとエラーが出まくり。とても使える代物ではありません。すぐ近くに電気量販店があるので、純正品を購入してセットしてみると快適にプリンタが動きました。

「え~、いっぱい買ってたのに~」とはまたまたクライアントの弁。

これぞまさしく「安物買いの銭失い」。

この件は決して当該クライアントに限ったものではないはず。日本人全体がもう少し、「適正価格」について考えた方がいいのではないでしょうかねぇ。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba

経営革新セミナー2010開催決定!
10/14…ANA、キリンビール工場見学
      →現在、締め切り間近!
12/ 7…車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

2010年9月21日 (火)

修業時代

所長です。

もうお彼岸ですが、この猛暑で巾着田の彼岸花が咲かないそうです。地元にとっては貴重な観光資源。今年は本当に経済的に厳しいですね。

さて、どんなに才能のある人でも、最初から一流だったわけではありません。特に長期に渡って第一線で活躍している人ほど、下積みの時代があったはずです。

Shugyo

野地秩嘉氏著の「一流たちの修業時代」。

ユニクロの柳井正氏、伊那食品の塚越寛氏、リッツカールトンの高野登氏などそうそうたる面々の修業時代が紹介されています。

若い人に対し「楽な道」を選ぶことに警鐘を鳴らすと共に、現在不況にもがいている中小企業の経営者にもパワーを与えてくれそうな内容ではないかと思います。

特に中小企業の後継者は意識しないと上手く「修行」ができない環境にあります。しかし、きちんと意識さえすれば、どんな環境においてでも「修行」はできます。

もちろん、私もまだまだ修業時代継続中の身。一生、そう言っているかもしれませんけど。常に前向きに、謙虚に、地道にやっていきたいと思います。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba

経営革新セミナー2010開催決定!
10/14…ANA、キリンビール工場見学
      →現在、締め切り間近!
12/ 7…車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

2010年9月18日 (土)

ワタミの論語

所長です。

今日は秋晴れとでも言うのでしょうか、風が爽やかな一日でしたね。

当事務所の近所の小学校(私の母校)でも運動会だったようです。事務所の窓を開けていると音楽が聞こえてきました。

さて最近、ドラッカーが流行ったり、所謂古典が見直されています。苦境を打開するヒントは古今東西、いつの世も同じ、ということでしょうか。

Watamirongo

ワタミ会長の渡邉美樹氏の新著、「使う!論語」。

論語とは孔子の教えであり、古典中の古典といえます。渡邉氏はその論語を愛読しているそうで、論語の中には経営だけに限らず、生きるためのヒントが数多くあるようです。

本書では論語の中から渡邉氏が好きな言葉を紹介し、それにまつわる渡邉氏の価値観が述べられています。成功する経営者の思考を学びやすい一冊といえるでしょう。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba

経営革新セミナー2010開催決定!
10/14…ANA、キリンビール工場見学
      →現在、締め切り間近!
12/ 7…車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

2010年9月17日 (金)

プレゼン大会

所長です。

今夜は当事務所主催の「経営者パワーアップ塾」全四回の最終回でした。

Powerup04a

今回は前回の宿題について、受講者にプレゼンして頂く、いわばプレゼン大会。中小企業の経営者はこういった経験が少ないでしょう。

しかし、講義を受け身で聞くのと違い、これもまたいい勉強、いい刺激になったのではないでしょうか。

経営にとって知識を習得することはもちろん基礎力として必要なのですが、アウトプットとしての実践力が伴わなければ意味がありません。そういう意味では今回のセミナーでは実践力の養成に役立ったと思います。

今回集まったメンバーの会社が、不況に負けず、たくましく、じっくりと成長してくれることを願ってやみません。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba

経営革新セミナー2010開催決定!
10/14…ANA、キリンビール工場見学
      →現在、受付中!
12/ 7…車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

2010年9月16日 (木)

個人発信力

所長です。

昨日、TKCからiPadが届きました。書面添付実践事務所に無償貸与されるのです。これを駆使してもっと働け!ということでしょうか。でも、どうビジネスに活かせるか、とっても楽しみです。

さて、私もやっとブログの更新が日々の習慣づいてきた気がしますが、すでに時代はツイッターへと…。

Kojinhasshin

外務省官僚の北野充氏の「ツイッター時代の個人発信力」。

本書はツイッターそのものを解説しているものではなく、ツイッターにまで到達している昨今のIT環境下における情報発信の意義について書かれています。

もともと情報の発信はテレビCMなどのように、大企業が行うものであり、なかなか個人の力で行うことは資金的にも困難でした。

しかし、インターネットの普及により状況は一変します。

個人がホームページを開設し、いくらでも情報を発信することができるようになったのです。

そして現在ではツイッター。たった140文字以内のつぶやきで、簡単に情報発信ができるようになりました。

実際にツイッターをやるかどうかは別として、自ら情報を発信する力が現在のビジネスには求められているのです。

ということで、私もつぶやき始めてみました。皆様のフォロー、お待ちしてます。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

所長のつぶやきはこちらから
https://twitter.com/soichikoba

経営革新セミナー2010開催決定!
10/14…ANA、キリンビール工場見学
      →現在、受付中!
12/ 7…車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

2010年9月15日 (水)

リッツカールトンのホスピタリティ

所長です。

昨日の菅さんの圧勝にはちょっと驚きました。小泉さん以来の安定政権で、しっかりと経済の建て直しをしてもらえればよいのですが…。

さて、「ホスピタリティ」といえば、日本では東京ディズニーリゾートが有名ですが、昨今、サービス業には「ホスピタリティ」という概念が浸透してきているようです。

リッツ・カールトン日本支社長の高野登氏の著書、「リッツ・カールトンで育まれたホスピタリティノート」。

Ritzcarlton

リッツ・カールトンで実践されてきたホスピタリティが要点よくまとまっているので読みやすく、参考にしやすい一冊です。

しかし、そもそもホスピタリティとはサービス業だけのものでしょうか?実は全ての業種、職種に当てはまることなのではないかと思います。

そもそも、相手の心を慮り、感動を与える、というのは商売の原点なのではないでしょうか?

そして、その精神は社内の人間関係であったり、取引先や協力会社との関係にも当てはまることだと思います。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

経営革新セミナー2010開催決定!
10/14…ANA、キリンビール工場見学
      →現在、受付中、残り僅か!!
12/ 7…車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

2010年9月14日 (火)

9月10日秋期大学講演、大野勢太郎氏

職員・田村です。

「皆さん、おはようございます」

PM4:20に始まった講演会の第一声は、毎朝ラジオから聴こえてくるアノ声でした。ご本人曰く、この挨拶から始まらないと調子が狂うのだそうです。

大野勢太郎氏と言えば、スポーツに精通している人だというのは皆さんご存知だと思います。その中でも相撲、野球、サッカーに関してはラジオ番組でも多く発言しています。この講演でも相撲と野球の話を中心に聴くことが出来ました。

Seitaro

歴史に名を残す人というのはそれ相当の努力をしているということでした。そしてその努力は必ずしも人目にふれる所だけでなく、陰で努力していることもあるのだと・・。

横綱白鵬は寝る前に必ず尊敬する双葉山の立ち会いのビデオを観賞し、巨人軍終身監督である長嶋については、試合が終わってから自宅でトスバッティングの練習をする。そんな内容でした。

正直初めて聴く話も多かったですが、それは大野勢太郎氏自ら得た情報なのだそうです。

歴史に名を残す人でさえそれ相当の努力をしている・・自分はまだまだだと痛感させられました。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

経営革新セミナー2010開催決定!
10/14…ANA、キリンビール工場見学
      →現在、受付中!
12/ 7…車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

2010年9月13日 (月)

いのち輝くホスピタリティ

職員の今井です。

TKCさいたま秋期大学に私も参加してきました。

所長記述の基調講演の後は分科会があり、私は川越胃腸病院院長、望月智行氏の「いのち輝くホスピタリティ」と題した講演を聴いてきました。

Kichou

同名の著書でも有名な望月氏は、「医療は究極のサービス業」として、職員や患者の満足を徹底的に追求した病院経営を実践しておられます。

まずは職員の幸せの追求が第一。職員が幸せで喜びを持って働ける職場は、モラルや能力の向上があり、患者の満足や幸せが得られます。患者の満足は、病院の収益向上や、社会的評価の向上に繋がります。すると益々、職員の待遇やモチベーションが向上していくという「人満足の好循環スパイラル」が生まれるのです。

望月氏は、人を育て、人を幸せにするということに徹底的にこだわっておられます。それは並大抵なことではなく、二十数年かけてやっと今の川越胃腸病院が出来たのだそうです。

病床数40は決して大きくない規模ですが、それにもこだわりがあり、職員にも患者にも自分の目が行き届くギリギリの線で、身の丈に合ったホスピタリティ溢れる経営を目指しているとのことでした。

優れた経営者とは、考え抜かれた経営理念をしっかり持ち、決してぶれず、妥協せず、愛情を持ち、没頭して仕事をする人なのだと思いました。そういう経営者の下だからこそ、強い組織と人材が育まれるのです。

こういう深い考えをお持ちの方が川越にいらっしゃることを誇りに思わずにはおれませんでした。自分ももし機会があれば是非、川越胃腸病院に入院してみたい・・・というのは変な言い方ですかね。

機会と言えば、実は私には胃に経過観察のポリープがあるのですが、この際だから思い切って川越胃腸病院で切ってもらおうか・・・と家族に相談すると「そんな軽度な症状では相手にしてもらえないよ」と一蹴されてしまいました。

ふぅむ、少し残念です。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

経営革新セミナー2010開催決定!
10/14…ANA、キリンビール工場見学
      →現在、受付中!
12/ 7…車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

2010年9月10日 (金)

ツキを超える成功力

所長です。

今日は浦和ロイヤルパインズにて、TKCさいたま秋期大学、本番でした。今年は関東信越各地域から700名を超える参加者があり、大盛況でした。

Royalpains03

当事務所のスタッフは午後の開校式からの出席でしたが、昨日から引き続きの私としては、「本番=二次会」のような感覚でした。

さて、オープニングの基調講演は西田文郎氏による「ツキを超える成功力」。

Royalpains04

西田氏はメンタルトレーニングの第一人者であり、スポーツ界やビジネス界では著名な方です。

西田氏によると、人は性格的に「環境変革型」「環境改善型」「環境順応型」「環境逃避型」「環境破壊型」の5パターンに分類できるそうですが、成功する人はこのうち、「環境変革型」と「環境改善型」なのだそうです。

そして、こういう人達を形成するのに共通しているのは、「夢を持つ」「夢の話を聞いてくれる友を持つ」「夢を支え続けてくれる人を持つ」こと。

逆にダメなパターンは「ねたみ」「不満」「出来ない」を語り合うことだそうです。

つまり、プラスの思考を持ち続ける人は成功し、マイナスの思考を持ってしまう人は成功できないのです。

ちなみに、当事務所主催の「経営者パワーアップ塾」では、「他人の批難をしない」「出来ない、って言わない」ということをお約束にしています。常に前向きに捉え、行動することは難しいかもしれませんが、とても大事なことなのです。

ちなみに西田氏の新著は先日ブログでご紹介したこれ↓です。

Nazegolf

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

経営革新セミナー2010開催決定!
10/14…ANA、キリンビール工場見学
      →現在、受付中!
12/ 7…車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

2010年9月 9日 (木)

TKCさいたま秋期大学、開幕!

所長です。

今日からTKC関東信越会会員にとっての一大イベント、TKCさいたま秋期大学がいよいよ開幕です。

昨年はTKCいばらき秋期大学が、ディズニーリゾートで開催され、ディズニーのホスピタリティについて学びました。

今年は埼玉が当番の年。浦和ロイヤルパインズにて、「拓け!明るい未来を~光溢れる彩の国からキックオフ~」というタイトルで開催です。

Royalpains01

浦和といえば浦和レッズ。ホテルのエントランスもこんな感じ。

Royalpains02

今日は前哨戦というべきTKC関東信越会の委員会が開催され、私は担当である創業・経営革新支援委員会に出席しました。

明日はいよいよ本番。セミナーやレセプションが開催されます。私は受付にも立ちますので、関東信越の各地域からいらっしゃる皆様を笑顔でお迎えしたいと思います。

明日はまたまた事務所スタッフ全員が一日不在となります。ご了承下さい。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

経営革新セミナー2010開催決定!
10/14…ANA、キリンビール工場見学
      →現在、受付中!
12/ 7…車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

2010年9月 8日 (水)

自信は生きる力

所長です。

今日は久し振りの雨ですね。普通、雨天だと気分的に嫌なものですが、今日は逆にホッとしています。ちょっと今年の猛暑は尋常じゃないですからねぇ。

さて、バンクーバーパラリンピック、アイススレッジホッケー銀メダリストの遠藤隆行氏は地元埼玉は坂戸市在住で、川越市役所に勤務されています。

その遠藤氏の著書、「自信は生きる力なり」。バンクーバーまでの半生が綴られています。

Jishintikara

遠藤氏は生まれつき両足がありませんでした。しかし、健常者と同じように育ち、富士山登頂もこなし、パラリンピックでは銀メダルを獲得した上、ファン・ヨン・デ功績賞まで受賞しました。

身体に障害を持つ人は、それだけで社会的弱者になるわけではありません。時として健常者以上に生きる力を持っているかもしれません。

遠藤氏は「障害を持っている人には親切にしてあげる」ではなく、「困っている人には親切にしてあげる」というように考える世の中になって欲しい、と著書の中で訴えています。

本書を通して、遠藤氏の姿は両足がないのにも関わらず、障害者の一人ではなく、アスリートの一人として映ります。

「不景気だから赤字になる。」…そう言っている経営者に、遠藤氏の姿はどのように映るでしょうか?

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

経営革新セミナー2010開催決定!
10/14…ANA、キリンビール工場見学
      →現在、受付中!
12/ 7…車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

2010年9月 7日 (火)

社会福祉法人会計が改正

所長です。

今日は終日、外部研修で事務所が留守になってしまい、皆様にはご不便をおかけしました。申し訳ありませんでした。

今日の研修のメインテーマは「経営改善計画」。金融円滑化法によって条件変更を受けた中小企業の命運を握る重要なテーマです。職員全員でみっちり勉強してきました。

ところで私は昨日の午後も研修を受けていました。

昨日のテーマは「社会福祉法人会計の改正」について。社会福祉法人とはいわゆる老人ホームや保育園を運営する法人のことです。これらの法人は民間団体なのですが、税金により収入を得ているため、一般企業と違い、官公庁に近い会計方式が採られています。

しかし、その会計方式が大きく変わろうとしています。

改正の方向性は、一般企業の会計方式に近付いている、という感じでしょうか。つまり、一般公開が求められる方向性、といえます。

これからは老人ホームや保育園も、財務内容によってその品質を判断される時代が来るのかもしれません。

少子高齢化の日本にとって、大きな転換期となるのかもしれませんね。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

経営革新セミナー2010開催決定!
10/14…ANA、キリンビール工場見学
      →現在、受付中!
12/ 7…車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

2010年9月 6日 (月)

ハイボール

所長です。

小雪さんのCMの影響でハイボールを飲んでいる方が増えています。私もビール→焼酎のパターンから、ハイボールやホッピーなどのバリエーションが増えています。

ハイボールもホッピーも、新しい商品ではありません。むしろ、「昔のもの」です。

しかし、現在、ハイボールやホッピーが売れています。

Strategy201010

日経情報ストラテジーの10月号に、ハイボールについての特集記事があります。

現在、ハイボールといえば、売れ筋の「角ハイボール」。これはサントリーの商品です。もともとサントリーではウィスキーの消費低迷に悩んでいました。アルコール市場の縮小に加え、ワインや焼酎が健康ブームに乗ってそのシェアを拡大し、ウィスキーの消費が落ち込んでいたのです。

その状況を打開するため、「一杯目からでも飲んでもらえる酒」「食事に合う酒」として白羽の矢が立ったのがハイボールだったのです。

ハイボールを提供する飲食店にも美味しいハイボールの作り方を徹底して指導したり、自動でハイボールが作れる機械を提供したりもしました。

これが見事に当たりました。ハイボールのヒットによって、久し振りにウィスキー市場が活気づきました。

「ウィスキーはもう時代遅れ」「そもそもアルコール市場が縮小している」…そう後ろ向きに考えるだけでは、今回のハイボールのヒットはあり得ません。サントリー社のウィスキーに対する愛情やこだわりが生んだ大ヒットと言えます。

一度、廃れた商品、サービスでも魅力づくりを徹底することで、商品力が増したり、よみがえることもあるのです。

貴社にもそんな魅力的な商品力、サービス力が眠っていませんか?

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

経営革新セミナー2010開催決定!
10/14…ANA、キリンビール工場見学
      →現在、受付中!
12/ 7…車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

2010年9月 3日 (金)

金融円滑化法の時限爆弾

所長です。

TKC社発行のビジネス誌、「戦略経営者」の9月号。

Strategicmanager201009

本誌に「経営改善計画書作成が中小企業36万社の命運を決める」という記事が掲載されています。

当事務所のクライアントでも一部、定期購読頂いているので既にお読み頂いているかもしれません。

亀井大臣により施行された金融円滑化法。当初は「平成のモラトリアム」としてメディアから大きく取り上げられました。しかし、私はこの時から危惧していました。

大事なことが報道されていない…。

そうです。この法律により金融機関から条件変更を受けた企業は一年以内に「経営改善計画書」を作成し、提出しなければならないのです。

しかし、当時大きく取り上げられることのなかったこの事実が今、大きな意味を持とうとしています。経営改善計画書の提出期限が迫っており、ここで提出がされないとその企業の格付けが下がってしまうのです。

これは当該企業に対する損失だけではなく、引当処理をしなくてはならない金融機関にも大きな損失となるのです。

金融円滑化法によって既に条件変更を受けた中小企業は36万社とも言われています。この36万社の命運を決めるタイムリミットが音もなく近づいているのです。

しかし、この期に及んで、「適当に計画を作って、とりあえず銀行に出せばいいや」と考えている経営者がいます。「金融庁から言われているから、とりあえず作って下さい」と言っている金融機関の行員がいます。

そもそも、企業の経営改善が出来なければ借入金の返済が出来ない、つまり、破綻する、という事実に気が付いていないのです。

金融円滑化法はたった一年という単なる延命治療にすぎません。思い切った外科手術が必要な患者に対して、延命治療を施しても大した意味はなく、むしろ時間をロスしてしまったために病状が悪化し、すでに外科手術を受けることができなくなってしまうかもしれません。

現在の中小企業にとって本当に必要なのは、このような延命治療ではなく、外科手術を断行する「経営者の決断」なのです。本気で経営改善計画の策定と実施に取り組んで下さい。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

経営革新セミナー2010開催決定!
10/14…ANA、キリンビール工場見学
      →現在、受付中!
12/ 7…車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

2010年9月 2日 (木)

集中力とリラックス

所長です。

メンタルトレーナーの西田文郎氏の「社長になる人はなぜゴルフがうまいのか?」。たしかにエグゼクティブにはゴルフの上手な方が多いですね。

Nazegolf

西田氏の分析によると、ゴルフと会社経営に対する集中力には共通点があるとか。

同じスポーツでもゴルフやテニス、ラグビーやボクシングでは集中力に違いがあるそうです。基本的にボディコンタクトがない、要はお互いにぶつかり合わない競技ではリラックスした上での集中力が要求されます。そのため、周りの雑音がとても気になります。

一方で格闘技などのように、お互いにぶつかり合う競技では興奮した上での集中力が要求されます。興奮状態にあるため、周りの雑音はあまり気になりません。

では、リラックス状態が必要な集中力を保つためにはどうしたらいいでしょう?1つのミスショットが気になり、集中力を欠いてしまう、といった事態も想定されますが、一流のプレーヤーはどんなにミスショットをしても、態度が変わりません。これはストレスに強いだけでなく、気持ちの切り替えが早いのだそうです。

そのため、ミスショットの直後でも、前向きな気持ちで次の一打に集中できるのです。

経営者にも同様なことが言えるそうです。どんな状況でも前向きに集中力を発揮できるため、成功率が高まっているようです。実際、脳内のホルモン分泌にも影響があるようです。

このような「前向きな集中力」「リラックス状態での集中力」を身につける方法として、簡単なルーティンワークが効果的らしいです。例えば、イチローがバッターボックスに入る時の動作、テニス選手がサーブを打つ前にボールをつく動作…。つまり、「自分の中のスイッチを切り替える動作」です。3秒程度でできる簡単なものがいいようです。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

経営革新セミナー2010開催決定!
10/14…ANA、キリンビール工場見学
      →現在、受付中!
12/ 7…車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

2010年9月 1日 (水)

輝いている女性

職員・宮司です。

先日、女優の藤原紀香さんを間近で見られるチャンスがありましたhappy02

やはりテレビなどで見る以上に美しさ、オーラがスゴかったですlovely

特に私は大ファン、、、というわけではありませんが大興奮してしまいました。

何なんでしょう!?あの同じ人間、、、日本人とは思えないスタイルの良さと輝き。。。

「まぁ、彼女は女優だし、見られる職業だから。。。」と言ってしまえば、それまでですが、、、

Norikafujiwara

以前、本人著の「藤原主義」を読んだことがあります。サブタイトル通り、強く美しい人になる為の秘訣が、書かれていました。もちろん持って産まれた恵まれた資質もあるとは思いますが、下積み時代から相当努力してきたからこそ、今の輝きがあるのだと思います。そして成功してからも、プロ意識を高く持って、自分に妥協しない姿勢は見習いたいです。

社会人として、女性としてどう生きていけば良いのか?

これからホンノ少しでも、真似できるところは実践していきたい、藤原紀香さんに近づきたい(←ムリcoldsweats01???)と。。。思った一時でした。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

経営革新セミナー2010開催決定!
10/14…ANA、キリンビール工場見学
      →現在、受付中!
12/ 7…車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

« 2010年8月 | トップページ | 2010年10月 »