« はとバス、復活 | トップページ | 夏の終わり »

2010年8月30日 (月)

元気な会社はココがちがう!

所長です。

ここ3ヶ月ほど、連続で「元気な会社はココがちがう!」という冊子3部作をクライアントに送りました。

第一弾は「環境変化に負けない強い会社の仕組みづくり」、

第二弾は「全社員で考え、実行する!売上げ受注アップ」、

そしてラストは「お客さまの信頼を高めるクレーム対応」。

いずれの冊子も要点が分かりやすくまとめられているので、中小企業の経営にとって参考にして頂けるものではないかと思います。

この3部作を通じて訴えたいのは、「他社(他人)と同じことをしていてはダメ」ということ。

今や企業の7割超が赤字の時代。いい意味で「異端児」にならないと黒字化が望めない状況です。

しかし、この「異端児」になることは難しいことでしょうか?

「異端児」になれる確率が1割にも満たないものであれば難しいかもしれません。でも、3割近い確率があるのであれば、決して難しい数字ではありません。

というのも、大半の人は目標を途中で諦めてしまったり、ついつい基本を疎かにしてしまったりしているのです。だから、「諦めずに」、「基本を徹底する」ことで上位3割に入ってしまうのです。

そうです。今回、贈呈した冊子に書かれていることは奇策でも何でもないのです。ただただ商売の基本を大切に考えているだけなのです。

一流バッターが毎日1000回の素振りを怠らないのと似ているかもしれません。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

経営革新セミナー2010開催決定!
10/14…ANA、キリンビール工場見学
      →現在、受付中!
12/ 7…車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

« はとバス、復活 | トップページ | 夏の終わり »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« はとバス、復活 | トップページ | 夏の終わり »