« 稼ぐ商品づくり | トップページ | 夏祭り »

2010年8月20日 (金)

行動を伴う

所長です。

今日は当事務所主催の「経営者パワーアップ塾」の第三回目。

今回のテーマは「経営改善計画」です。

金融円滑化法により、最近、金融機関がやきもきしているテーマかもしれません。

現在の状況では、金融庁からの指示でとりあえず形だけでも計画書を債務者(中小企業)に作らせている金融機関が多いように感じます。

しかし、本当に中小企業の再建を考えるのであれば数字合わせの計画書を作ることに何の意味もありません。計画書自体が滅茶苦茶であっても、経営者のやる気や気づきを促すものこそが必要なのです。(そもそも見栄えばかりの計画書では、その後のモニタリングが難しくなって、自ら首をしめる結果になりそうですが…)

そこで今回は「実際に現在の問題点を改善しようとした時に、具体的にどんな行動をすればいいの?」、つまり、「何をやるの?」という部分にフォーカスしました。

100820184935

どんなに素晴らしい計画を立てても、実際の行動が伴わなければ意味がないのです。

どんな些細なことでも、愚直に実行していくことで、会社は成長していくのです。

それを感じてもらえれば今日の研修は大成功です。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

経営革新セミナー2010開催決定!
10月はANA、キリン工場見学
12月は齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

« 稼ぐ商品づくり | トップページ | 夏祭り »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 稼ぐ商品づくり | トップページ | 夏祭り »