« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

夏の終わり

所長です。

今日は8月31日。

実感はありませんが、小中学生にとって夏の終わりを告げる日です。

昨夜訪問したクライアント先でも、ご子息が夏休みの宿題と格闘していました。8月末の恒例の風景でしょうか。

そういえば、私は夏休みの宿題をすっとぼけた経験があります。

「終わってるけど、持ってくるの忘れました。」

ひどい子供でした…。

それにしても、8月末とは思えない暑さです。明日から9月とは信じがたいです。まだまだプールに入れますね。ビールも美味しいですね。かき氷も堪らないですね。

厳しい残暑にくれぐれもご注意下さい。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

経営革新セミナー2010開催決定!
10/14…ANA、キリンビール工場見学
      →現在、受付中!
12/ 7…車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

2010年8月30日 (月)

元気な会社はココがちがう!

所長です。

ここ3ヶ月ほど、連続で「元気な会社はココがちがう!」という冊子3部作をクライアントに送りました。

第一弾は「環境変化に負けない強い会社の仕組みづくり」、

第二弾は「全社員で考え、実行する!売上げ受注アップ」、

そしてラストは「お客さまの信頼を高めるクレーム対応」。

いずれの冊子も要点が分かりやすくまとめられているので、中小企業の経営にとって参考にして頂けるものではないかと思います。

この3部作を通じて訴えたいのは、「他社(他人)と同じことをしていてはダメ」ということ。

今や企業の7割超が赤字の時代。いい意味で「異端児」にならないと黒字化が望めない状況です。

しかし、この「異端児」になることは難しいことでしょうか?

「異端児」になれる確率が1割にも満たないものであれば難しいかもしれません。でも、3割近い確率があるのであれば、決して難しい数字ではありません。

というのも、大半の人は目標を途中で諦めてしまったり、ついつい基本を疎かにしてしまったりしているのです。だから、「諦めずに」、「基本を徹底する」ことで上位3割に入ってしまうのです。

そうです。今回、贈呈した冊子に書かれていることは奇策でも何でもないのです。ただただ商売の基本を大切に考えているだけなのです。

一流バッターが毎日1000回の素振りを怠らないのと似ているかもしれません。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

経営革新セミナー2010開催決定!
10/14…ANA、キリンビール工場見学
      →現在、受付中!
12/ 7…車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

2010年8月28日 (土)

はとバス、復活

所長です。

都内観光といえば、はとバス、ですが、そのはとバス、実は大きな経営の危機に晒されていた事実をご存知でしょうか?

瀕死のはとバスを見事V字回復させた当時の社長、宮端清次氏の著書、「はとバスをV字回復させた社長の習慣」。

Hatobuss

なんと累積欠損金20億円以上を、たった4年で解消させた劇的V字回復の裏側を通して、会社経営の基本を改めて知ることができる一冊ではないでしょうか。

宮端氏が徹底したのは、「お客様第一主義の徹底」。

当時のはとバスには、サービス業として不可欠なこの視点が抜け落ちていたようです。顧客目線を徹底させるため、都庁から派遣され社長に就任した宮端氏は様々な改革案を打ち出します。

しかし、それは全く奇手でもなんでもなく、客観的に見れば、ごくごく当たり前のことを徹底しているだけなのです。

例えば、バスのデザイン。はとバスであることを強調しようとして、なんと窓ガラスにまでデザインを入れてしまい、乗客からは外の景色が見えなくなっていたこともあったそうです。乗客のことを考えれば、あり得ないことです。当然、このデザインのバスは廃止になったそうです。

ごくごく当たり前のことを徹底する。実はこれが難しいのですね。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

経営革新セミナー2010開催決定!
10/14…ANA、キリンビール工場見学
      →現在、受付中!
12/ 7…車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

2010年8月27日 (金)

生まれました

所長です。

私事で大変恐縮ですが、昨夜22時前に、第二子が誕生しました。

2700gの美女が降臨しました。

もう嫁に行かせません。(早くも親バカ?)

昨日の午後、巡回監査中に妻から「陣痛が始まった」とのメールが届きました。その時は「もしかしたら今夜あたり来るかな?」程度に思っていたのですが、夕方には「陣痛の間隔が短くなってきた。病院へ行く。」との知らせが届き、急いで帰宅することに。

当初予定していた夕方からのアポイントがキャンセルになったことも幸いでした。すぐに帰宅し(事務所から自宅まで車で数分なので)、無事立会い出産することができました。

長男の時も立会いをしたのですが、出産の現場に立ち会うと、いかに出産が大変なことなのかよく分かります。元気な赤ちゃんが生まれてくる、ということは奇跡的なことなのです。

お陰で今日は寝不足でつらいのですが、元気ハツラツ、頑張ります!

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

経営革新セミナー2010開催決定!
10/14…ANA、キリンビール工場見学
      →現在、受付中!
12/ 7…車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

2010年8月26日 (木)

深耕

所長です。

昨日のブログでは、「世界に目を向けよう」と書きました。

ビジネスの世界では、チャンスのあるマーケットを追い求めることは当然のことです。

その一方で、既存のマーケットをもっと深く掘り下げる、「深耕」戦略もあります。

井戸でいえば、水の枯れた井戸に対するアプローチの違いです。「他に水の出る井戸はないか、探す」か、「水が出るまで掘り下げる」か、です。

Imoan

先日、スーパーでこんな菓子パンを見つけました。川越地域限定の川越いもを使った菓子パン(ご当地商品シリーズ)です。いずれも新素材でもなんでもありません。

でも、地域限定のマイナー商品に惹かれる消費者も結構いるのです。こういった消費を促す商品づくり、サービスづくりもアリですよね。

いずれの戦略が良いのか、それは経営者の個性や経営理念によって答えは違ってくるでしょう。理念に反した戦略を取ると、組織は持てる力を発揮できなくなります。

そういう意味では、まず経営理念を確立することが成功への近道なのかもしれません。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

経営革新セミナー2010開催決定!
10/14…ANA、キリンビール工場見学
      →現在、受付中!
12/ 7…車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

2010年8月25日 (水)

83円

所長です。

昨夜、帰宅してTVを見てびっくり。

1ドル=83円!?

円高傾向に歯止めがかからない状態です。

とりあえず、今日は84円台で落ち着いているようですが、アメリカ経済が立ち直らないとこの世界的大不況の終結も見えてこないのでしょうか。

しかし、嘆いてばかりいても始まりませんので、この円高を上手く利用できないか、そういう発想に切り替えていった方がいいでしょうね。

特に輸入品や海外旅行にはチャンスかもしれません。

その一方でアジアが熱いようです。中国はもちろん、インド市場も魅力的ですし、生産拠点としてバングラディッシュも注目されています。

今やグローバル社会。インターネットで世界中の情報が集められ、1日あれば世界の裏側まで行ける世の中です。中小企業だって、日本国内だけではなく、世界の市場に目を向けてもよいと思います。(もちろん、相当の準備や勉強が必要ですが。)

幕末、新幹線も飛行機も知らず、大阪から東京へ行くだけで数日を要していた日本人が世界に目を向け、明治維新を起こしました。それに比べたら今の日本は恵まれすぎているのかもしれません。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

経営革新セミナー2010開催決定!
10/14…ANA、キリンビール工場見学
      →現在、受付中!
12/ 7…車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

2010年8月24日 (火)

大不調

所長です。

今日は大不調でした。

クライアントのPCが…。

午後、巡回監査のため訪問したクライアント。自計化されているため、会計帳簿データはPCの中。しかし、訪問したそばから、「PCの電源が入らない…。」

色々いじっているうちにACアダプタの接触不良と判明。通電するポイントを探し、セロハンテープでコードとアダプタを固定すると見事起動。

「やった!」と喜ぶのも束の間。今度は極度のフリーズ状態。仕事になりません。

大フリーズ状態を解決すべく、可能な範囲で見てみたのですが、2時間の格闘も虚しく、原因は分かりませんでした。保守契約に入っているため、メーカー対応を要請することで決着してしまいました。(少なくともACアダプタの無償交換はできるようです。)

結局、当初の目的であった巡回監査はできず。お茶飲み話をして帰ってきたような感じです。

まあ、こんな日もあります…。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

経営革新セミナー2010開催決定!
10/14:ANA、キリンビール工場見学
12/ 7:車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

2010年8月23日 (月)

分かりやすく伝える技術

所長です。

セミナー講師や日々のブログ更新を通していつも思うことは、「自分の考えや思いを正確に相手に伝えることは本当に難しい」ということ。

だから、「伝え方」を工夫しなければなりません。

Wakariyasuku

元NHKでコメンテーターとして活躍中の池上彰氏の著書、「わかりやすく伝える技術」。

元々アナウンサー出身ではない池上氏ならではの、TVなどのメディアを通していかに視聴者に情報を伝えるか、理解させるか、という手法が紹介されています。

会計事務所業界にいると、例えば「損金算入」という単語があります。これは税法上、経費として算入できるかどうか、という判断が必要になるものですが、税法に詳しくない方にこの単語で説明しても意味が通じません。

つまり、「伝える」ためには、「相手の立場を理解する」ところから始めなければいけないのです。

相手が税法の知識のある方であれば、「損金算入」とストレートに言ってもよいですが、そうでない場合は「税金の計算をする時に、経費として認められるかどうか」と噛み砕いて説明しなければなりません。

この「伝える」という作業は、冷静に考えれば当たり前のことなのですが、意外と忘れてしまっている方が多いのが実態だと思います。だから、ちょっとこの事を意識するだけで、相手にとっては「サービス度アップ」につながるかもしれませんね。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

経営革新セミナー2010開催決定!
10/14:ANA、キリンビール工場見学
12/ 7:車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

2010年8月21日 (土)

夏祭り

所長です。

昨夜から当事務所の近隣、坂戸市でよさこい祭りがスタートしました。炎天下ですが、明日までの2日半、競技者は大変ですが、頑張ってください!

ちなみに、今日は当事務所の所在地である自治会の盆踊りでした。(お盆は終わってますが…)

100821203805

今回は初めて、テント張りなどのセッティングから参加させて頂き、改めて地元地域の大切さを感じました。

昨今、高齢者の所在不明者や幼児虐待などのニュースが連日報道されていますが、地域性を高めることにより、こういった問題の解決の一方策にもなるのではないでしょうか。

なにはともあれ、地元で感じる夏、満喫です。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

経営革新セミナー2010開催決定!
10/14:ANA、キリンビール工場見学
12/ 7:車内販売日本一・齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

2010年8月20日 (金)

行動を伴う

所長です。

今日は当事務所主催の「経営者パワーアップ塾」の第三回目。

今回のテーマは「経営改善計画」です。

金融円滑化法により、最近、金融機関がやきもきしているテーマかもしれません。

現在の状況では、金融庁からの指示でとりあえず形だけでも計画書を債務者(中小企業)に作らせている金融機関が多いように感じます。

しかし、本当に中小企業の再建を考えるのであれば数字合わせの計画書を作ることに何の意味もありません。計画書自体が滅茶苦茶であっても、経営者のやる気や気づきを促すものこそが必要なのです。(そもそも見栄えばかりの計画書では、その後のモニタリングが難しくなって、自ら首をしめる結果になりそうですが…)

そこで今回は「実際に現在の問題点を改善しようとした時に、具体的にどんな行動をすればいいの?」、つまり、「何をやるの?」という部分にフォーカスしました。

100820184935

どんなに素晴らしい計画を立てても、実際の行動が伴わなければ意味がないのです。

どんな些細なことでも、愚直に実行していくことで、会社は成長していくのです。

それを感じてもらえれば今日の研修は大成功です。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

経営革新セミナー2010開催決定!
10月はANA、キリン工場見学
12月は齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

2010年8月19日 (木)

稼ぐ商品づくり

所長です。

経営コンサルタント井上和弘先生の「稼ぐ商品・サービスづくり」。本書は「社長の経営革新シリーズ」の第二弾で、「儲かるようにすべてを変える」の続編ともいえます。

Inoue02

出版されて8年が経過しようとしている本書ですが、現在の不況下で売上が低迷している中小企業の経営者に是非読んで頂きたい一冊です。

企業が利益を出すためには絶対に売上が必要です。どんなに経費を削っても限界があります。だから経営者はまず売上を上げることに注力すべきです。

しかし、売上が上がっても利益が伴わなければ意味がありません。

そこで、「安くても儲かる仕組みづくり」か「高くても売れる魅力づくり」が必要になります。多くの経営者はここを無視しているのです。

そして、特に規模の小さい企業ほど、「高くても売れる魅力づくり」をしなければならないのです。いわゆる「オンリーワン」です。

売値を相手から強制的に決められてしまうようでは、そもそも商売といえるのでしょうか?磨きぬいた商品力で相手を満足させるのは商売の基本のハズです。結局、業績の悪化に対する根本的な原因は不景気ではなく、商売の基本を忘れた経営者の姿勢にあるのです。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

経営革新セミナー2010開催決定!
10月はANA、キリン工場見学
12月は齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

2010年8月18日 (水)

事業承継の準備

所長です。

連日の猛暑、すごいですね。熱中症対策、大丈夫ですか?

さて、日本政策金融公庫から刊行されている調査月報の8月号に掲載されている記事です。

「企業規模別にみた事業承継の課題」

Koukochousa1008

2009年に行われた日本政策金融公庫総合研究所の調査によると、従業員数20名未満の小規模企業(以下、「小企業」)では、後継者が決まっている(本人も承諾している)企業はたった34.7%であり、他の約65%の企業では後継者が決まっていない状態です。

中には経営者自身がまだ若く、物理的に後継者を決められないという企業も16.3%ありますが、中には廃業予定、つまり、自分が引退したら会社も終わり、という企業が20.5%もあるのです。

小企業のうち、「永続しよう」と考えていない企業が2割もあるこの現実、どう考えればよいのでしょうか?

ちなみに従業員が20名以上いる中規模企業では、廃業予定企業は1.2%。同じ中小企業というカテゴリーにありながら、小企業とは大きな違いが出ています。これは従業員や取引先、地域社会に対する責任感の違いなのでしょうか?

企業とは経営者と同一人物ではありません。経営者が企業を設立した時から、それは別人格なのです。企業は人の死を乗り越え、永続していくべきものです。経営者は後継者を育てることが義務であり、後継者を育てられて初めて経営者足り得るものかもしれません。

企業は経営者の姿勢で大きく変わります。規模が小さければ小さい程、経営者の姿勢が強く反映されます。どんな状態であっても、経営者は後継者を探し、育てることをあきらめてはいけないのです。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

経営革新セミナー2010開催決定!
10月はANA、キリン工場見学
12月は齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

2010年8月17日 (火)

天空恐竜展

所長です。

13日(火)より夏季休業とさせて頂いておりました。今日から通常営業に戻りました。昨日までご不便をお掛けし、大変申し訳ありませんでした。また本日よりよろしくお願い致します。

さて、この数日の間に、やっと3D体験をしました。

観たのはこれです。

結局、また休み明けは育児ネタでした…。

でも、初めて体験する3Dに息子も大喜びでした。

そして、六本木ヒルズで開催されている「地球最古の恐竜展」も観てきました。

Rhills001

窓の外に広がる高層ビルとのマッチングが見事な、他に例のない恐竜展でした。海抜250メートルの天空の恐竜展、といえます。

Rhills002

しかし、NHKと協賛で開催している展覧会だけに学術的にも見どころ満載。特に今回は恐竜のルーツを探る内容で、爬虫類や哺乳類との勢力争いをしていた時代をテーマにしています。

Rhills003

展示してあるレプリカもかなりリアルで大迫力。これを眺めているだけでも楽しいです。小さなお子さんだと怖がってしまうかも…。

もっと近くで開催していれば、再度行ってもいいかな、と思える内容でした。でも、六本木ヒルズ、久し振りにいったので、完全におのぼりさん状態でした。たまには都会にも行かないとダメですね。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

経営革新セミナー2010開催決定!
10月はANA、キリン工場見学
12月は齋藤泉氏の基調講演
詳しくは当事務所サイトをご覧下さい。

2010年8月16日 (月)

本日まで夏季休業です

本日16日(月)まで夏季休業です。

明日から通常営業となりますので、ご了承下さい。

よろしくお願い致します。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/
***8/13~16 は、夏季休暇となります***

2010年8月13日 (金)

本日、夏季休業です

本日、13日(金)から16日(月)まで、夏季休業とさせて頂いております。

ご不便をお掛けしますが、ご了承下さい。

よろしくお願い致します。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/
***8/13~16 は、夏季休暇となります***

2010年8月12日 (木)

ETC割引で遠出をしました

職員・矢部です。

先週、ETC割引を使い信州の安曇野に行ってきました。

自宅近くにも、高速のICはあるのですが、わざわざ東松山ICで高速に乗りました。(高速料金が1,000円になるからです)

片道250㎞ぐらい運転したと思いますが、自宅を6:30に出発し9時ごろには目的地に着きました。普段の行いが良いせいか、渋滞することなく、イライラもせずに快適にドライブができました。

安曇野では、ワサビ田や美術館、公園、ハーブ園とできる限りの観光をしました。(一緒に行きました、妻の希望でもありました)これだけ遠出をし、動きまわれたのは初めてかもしれません。

また、ETC割引が1,000円になってから、自分としては初めての遠出になりました。ニュースでは、割引を使って遠出をする人が多く、高速が渋滞することが話題になりますが、自分もそうですがここまで来て、高速料金が1,000円とは、すごく得した気分になります。その得した分を他に使えると思いました。

最近聞いた話では、高速料金が無料になると(一部で実施しています)相当な経済効果があるということです。しかし反面、運送業のような職種では、時間が短縮できたり、燃費効率が良くなり、運賃値下げの傾向があるようです。

まだ他にも影響のある人がいるかと思いますが、この制度が続く以上うまく使って、もっと遠くへ行きたいと思います。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/
***8/13~16 は、夏季休暇となります***

2010年8月11日 (水)

3つの視点

所長です。

昨日は川越東武ホテルにて、TKCの研修を受けていました。

今回のテーマは「会計事務所発展のための3つのポイント」です。

会計事務所が発展するためには「信頼」を得られることが必須条件であり、その「信頼」とは、「クライアントからの信頼」、「税務当局からの信頼」、「金融機関からの信頼」という3つの視点が必要なのです。

つまり会計事務所の業務品質は、この3者によって評価される訳です。

しかも、クライアントは会計事務所の業務品質について、いわゆる「他社比較」がなかなかできません。その意味では、税務当局と金融機関からの反応が一つのバロメーターになるのかもしれません。

だから、経営者が顧問税理士のクオリティを知りたい場合、金融機関の反応を探ってみてもいいかもしれませんよ。(税務当局の反応を知るためには税務調査が必要でしょうから、これは難しいですよね…。あまり調査が入らない、というのもバロメーターになるかもしれませんが。)

これからの会計事務所は「申告税額に誤りがない」というだけではなく、書面添付や経営改善計画などの付加価値が必要になるのです。

一般企業にも、様々な視点を意識して業務品質を上げていく必要があります。どういった視点が必要なのか…是非、経営者の方は熟考して頂きたいと思います。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/
***8/13~16 は、夏季休暇となります***

2010年8月10日 (火)

ロボットスーツ

所長です。

昨日はTKC大和ハウス部会の研修で筑波に行っていました。

筑波にあるショッピングモール、イーアスつくばの中にある「サイバーダインスタジオ」でロボットスーツの体験見学を行いました。

Daiwa201008a

イーアスつくばは大和ハウス工業の施工物件でもあり、ロボットスーツの開発にも出資をしている関係で今回の研修会が企画されました。

Daiwa201008b

ロボットスーツは現在、介護での使用を目的に開発が進められています。

Daiwa201008c

脳が筋肉に伝える電気信号を感知し、動きの衰えた筋肉の動きをサポートします。将来的には、自立歩行のできない人がロボットスーツを着用することにより、自立歩行できるようになるかもしれません。

Daiwa201008d

ちなみに、「サイバーダイン」といえば、映画「ターミネーター」に出てくる会社と一緒の名前ですが…

Daiwa201008e

いました、ターミネーター(T800)。でもロボットスーツとは関係ありません。念のため。

とにかく、少子高齢化が社会問題となっている昨今、介護ビジネスは重要なポジションを占めています。国の政策がなかなか進展しませんが、民間レベルでは様々な挑戦が進められています。とても勉強になった一日でした。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

2010年8月 9日 (月)

仮面ライダー

所長です。

週末に現在、さいたまスーパーアリーナで開催されている「仮面ライダーワールド2010」を子供と観に行きました。同会場で親子向けイベントが複数開催されていることもあり、さいたま新都心は多くの親子連れで賑わっていました。

現在放送されている「仮面ライダーW」が最終回が近付いている、かつ、映画公開ということもあり、一層テンションが高めです。

Riderw001

ステージショーは前から2列目という好位置で迫力満点。仮面ライダーWのピンチで駆け付けたのはなんと仮面ライダー1号!お父さん世代には嬉しい演出です。

しかし、1号の応援だけでは勝てず苦戦していると、なんと平成ライダー全員集合!壮観です。子供は感激を通り越し、放心状態です。

Riderw002

ちなみに会場内で売られていたサイダーは「仮面サイダー」。しかも缶ごとにライダーのデザインが違います。すごい…。

Riderw004

会場内には歴代ライダーのバイク等が展示。V3までありました。個人的にはアマゾンとストロンガーが見たかった…。

それにしても会場内ではグッズが売れる、売れる…。しかも、特定のグッズを買えば、仮面ライダーと握手もできる、と聞けば尚更。でも、もう少しでWも最終回。これは在庫処分にかなり貢献してますね。

Riderw003

ところで会場を出た時に嬉しいハプニング。同会場で行われていたペット関係のイベントにあの「お父さん犬」が来場していたらしく、ちょうど帰り支度をしている時に会いました。

夏休みの1コマでした。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

2010年8月 7日 (土)

やる気が出るコツ、続くコツ

所長です。

営業力やモチベーションアップのセミナー講師や著書で有名な和田裕美氏の「やる気が出るコツ、続くコツ」を読みました。

Yarukideru_2

基本的には「前向き」「楽天的」である方がいいようです。「何が何でもやる」といった強迫観念の場合、心が折れてしまった時のケアが大変で、「何とかなるでしょ」くらいの心の余裕を持つことも大切なのかもしれません。

ちなみに私は「何とかなるはずだから、やってみよう」的発想なので、いいのかもしれません。(ゴルフの予定が入った時も「自分がゴルフに行く時に雨が降るわけない」とか思いますし。)

ただ、実際に心が折れてしまった方、または折れそうになっている方に対して、「もっと楽観的になれ」と言うのは酷です。そういう時は自分を癒す時間が必要、とも和田氏は言います。ケガや病気と一緒で、ゆっくり休むことも時として必要なのでしょう。

モチベーションの湧き方は人それぞれです。だから維持する方法も人それぞれでいいはずです。本書ではモチベーション維持方法を一つに限定せず、色々な形を紹介しているので、「自分はやる気が続きづらいんだよなぁ」なんて思っている人は一読してみて下さい。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

2010年8月 6日 (金)

セミナー準備

所長です。

今日はTKCの創業・経営革新支援委員会に出席してきました。

この委員会は基本的には中小企業に対する経営革新の支援活動が主な内容なのですが、最近では「セミナー開催部隊」のようになっています。その関係で私にも講師依頼が来たりしているんですね。

今回の会場は大宮。私のように県内の人間はいいのですが、他県の委員の方々は本当に大変です。いつも頭が下がります。数時間の会議のために新幹線に乗ったり、車で高速を数時間走ったりするのですから。

今回の議題は10月から12月に開催するセミナーについて。金融機関との共催セミナーもあったり、TKC会員事務所が主催するセミナーもあったり…。もう残された日にちは少ないのに、クリアすべき課題は多い…。まあ、大変だからこそ、やりがいもあるのですが。

ちなみに当事務所のセミナーについては既に決定済み。ご興味のある方は事務所サイトをご覧下さい。

ところで、今朝、クライアントから訃報が届きました。謹んで故人のご冥福をお祈りします。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

2010年8月 5日 (木)

借入に負けない事業承継

所長です。

今日は川越税理士会の例会に出席し、「重たい借入れに打ち勝つ事業承継の方法」というテーマの研修を受けました。

税理士会の研修というと、どうしても税務的見地に立つ研修が多いのですが、今日はコンサルタントの見地からの話を聞く事ができました。

しかし、私個人的には目新しい話はなく、再認識をした研修といえるかもしれません。

それは、まず、「事業承継を成功させるためには時間がかかる」ということ。

どんなに優秀な人でも、ある日突然社長としての仕事ができる訳ではありません。歴史を積み重ねた会社であればある程、その出来上がった社風を切り盛りすることは難しくなるでしょう。

そのため、計画的にステップを上がっていかないと、事業承継は失敗するリスクが大きくなるのです。

又、「適正な限界利益を生む事業がない会社の再生は困難である」ということ。

収益性は高いけれども、過去からの債務の返済が重く、資金繰りが厳しい会社であれば、事業承継に合わせて分社化を行い、再生させることが可能です。しかし、そもそも収益性が見込めない会社は債務を整理できたとしても、再生することは極めて困難なのです。

今、日本の中小企業は後継者問題という大きな問題に直面していますが、最大の原因は「収益性の低下」に他なりません。要は、「継ぎたい」と思える会社でないのです。

ニート等の問題が表面化している陰には、若者に仕事の面で夢を見せられていない、という実態があるのかもしれません。現在、仕事に就いている人は是非、夢を持って仕事に取り組みましょう。それが第一歩かもしれません。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

2010年8月 4日 (水)

事務所のサービス力を上げる

所長です。

今日は毎月恒例の一日全体会議デーでした。

最近では提携企業の協力も仰ぎながらの運営になっており、今日もアークエイト様、日興コーディアル証券様、大同生命保険様のご協力を得ました。

アークエイト様からは損害保険について、日興コーディアル証券様からは証券税制を中心に、大同生命保険様からは新商品の説明など、様々な点から研修をして頂きました。

会計事務所はクライアントの懐にかなり深く立ち入ることのできる立場にあり、会社や家庭の内情を知ることができます。そのため、会計事務所はクライアントの実情に合わせた様々なインフォメーションや提案をし、クライアントの手助けをすることができます。

しかし、会計事務所単独では出来るサービスにも限界があります。そこで経営理念の共感を保てるパートナーと提携することで、サービスの強化が可能になります。

資産活用やリスクマネジメントなど、一見、税務会計から外れた分野においてもクライアントの力になれると思います。是非、ご活用頂きたいと思います。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

2010年8月 3日 (火)

ツキを呼ぶ魔法の言葉

所長です。

今日はTKCの研修で浦和ロイヤルパインズホテルに行っておりました。

研修のテーマは「ツキを呼ぶ魔法の言葉」として、五日市剛氏の講演を聞きました。

100803221830_2 

五日市氏は学生時代に旅行したイスラエルで出会った老婆に「幸せになるための方法」を教えてもらったそうです。

その「幸せになるための方法」とは、大きくまとめると、

「感謝すること」

「悪口を言わないこと」

だそうです。きれいな言葉を口にすれば幸せな人生に、汚い言葉を口にすればそういう人生になるのだそうです。

悪い状況に陥ったとしても、悪口を言わず、感謝の心を持てば、災い転じて福を為すことに通じるようです。

ちなみに、画数で大吉数を持つ熟語は、なんと「感謝」なのだとか。

人の悪口を言わず、感謝の心を持つのにお金も手間もかかりません。これこそ、今すぐ、誰でも実践できることです。あの石川遼プロも実践している一人だとか。さあ、皆さんも試してみませんか?

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

2010年8月 2日 (月)

夏の風物詩

所長です。

猛暑の日が続き、大変ですが、前向きに捉えれば、「いかにも夏らしい」のでしょう。

そのため、子供には無理のない程度で「夏らしい」体験をさせてやろうと思っています。

先日行った佐久平パラダもそうです。男の子の夏といえばカブトムシは定番でしょう。

先週末は花火とプールでした。

31日(土曜日)の夜は上尾の花火大会だったので、川越運動公園付近から見ていました。やっぱりひと夏に一度は花火、観たいですね。

昨日(日曜日)は朝から川越水上公園に行きました。おそらく高校生の時以来でしょうから、約20年ぶり。最近、スイミングスクールに入れたせいか、子供は水を怖がらず、楽しんでいました。ただ、日頃の運動不足のせいで、私がギブアップ。お昼で帰宅してしまいましたが…。

さて、いよいよ8月。あとどれだけ夏体験をさせてあげられるでしょうか?仕事も忙しいですが、パパ業も頑張りたいと思います。

ところで、今日から当事務所に新スタッフが入りました。また改めてご紹介させて頂きたいと思います。どうぞ、よろしくお願い致します。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »