« 在庫管理のススメ | トップページ | 経営の教科書 »

2010年7月14日 (水)

社会価値

所長です。

今日はTKCの研修で「日本でいちばん大切にしたい会社」でお馴染みの坂本光司教授の講演を聞いてきました。

Taisetsunakaisha

坂本先生の言葉の中で、私は3つほどメモに書き留めました。

1つめは「(会社の業績が悪いのは)景気が悪いせいではない。景気への対処が悪いから。」

2つめは「今、企業に求められているのは“社会価値”である。」

3つめは「不況とは、社員のモチベーションが下がった時に出る現象。」

共通するのは、会社の業績は経営者の責任である、ということ。その上で、社員を大切にできない会社は永続的発展をすることが困難です。

坂本先生が紹介する事例はリストラなしでも不況知らずの会社ばかり。しかも、積極的に障害者雇用をしている会社もあります。経営者の姿勢次第では無理に思えることも可能になるのです。

それにしても、クライアントに直接聞かせたかった講演でした。代わりに、是非著書を読んで頂きたいと思います。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

« 在庫管理のススメ | トップページ | 経営の教科書 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 在庫管理のススメ | トップページ | 経営の教科書 »