« 空から東上線 | トップページ | “共”育 »

2010年6月 9日 (水)

経営革新基礎講座

所長です。

今日は大宮で、TKC埼玉中央支部・埼玉東支部の主催で開催した「経営革新基礎講座」というセミナーの講師をしてきました。

今回のセミナーの趣旨は、「これから経営革新の支援をする人を養成する」ものです。そのため、受講者の多くは、経営革新未経験者です。

中には「そもそも、なぜ会計事務所が中小企業の経営革新を支援するのか?」という疑問を持つ人もいたかもしれません。

そういう意味では、「実践的な話」よりも、いかに「モチベーションを上げられる話」ができるか、そこに今回のセミナーの成否があります。

手ごたえ的には「半々」といった所でしょうか。

アンケートに「良かった」という方もいれば、「普通」という方も。(「悪い」という意見がなかったので良かったですが。)

もしかしたら、期待していた内容とはかなりギャップのある内容だったのかもしれません。なぜなら、今回のセミナーの大半が「コミュニケーション・スキル」についての内容で、本題の「経営革新」についてはほんの少しふれただけだからです。

しかし、クライアントの経営革新の支援をしようと思った時に、最も大事なのが、実は「コミュニケーション・スキル」なのです。

経営者が日頃悩んでいること、そして内心でくすぶっている火種を上手く引き出してあげることが経営革新につながるのですから。

ちなみに同じ内容で来週、地元・川越で実施します。さらにいい内容にしたいと思います。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

« 空から東上線 | トップページ | “共”育 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 空から東上線 | トップページ | “共”育 »