« リンゴの絆 | トップページ | スポーツの春です »

2010年4月 8日 (木)

交渉の日

所長です。

今日はちょっと風が冷たいですが、日向にいると春を感じられましたね。車に乗っていると暑いくらい。そんな今日は「交渉の日」とも言える一日でした。

午前中は所内で仕事してましたが、午後はクライアントを金融機関にご紹介するため、支店長と面談してきました。

クライアントは資金繰りが逼迫している状態ではなく、まだまだ余裕のある状態だったので、金融機関とも対等かつ和やかに話ができ、取引を開始するにはちょうど良いタイミングでした。

やはり金融機関との付き合いは余裕のあるうちから始めた方がいいですね。

夕方からは一転、別のクライアントから顧問契約見直しの相談が…。こちらのクライアントは長引く不況で売上が激減し、数年前の節税対策を考えていた頃とは状況が一変してしまいました。

現状を聞きながら、何がクライアントにとってベターな対応なのか、色々考えましたが、結果的に「とりあえず、今年一年、全力で頑張る」ことになりました。厳しい事を言えば、業種転換や会社整理も考慮しなければなりませんが、何とか光を見つけて頂きたいと思います。

夜には先日、経営革新計画の承認を受けたクライアントと会いましたが、こんな厳しいご時世でも社長は明るく元気でした。承認を受けたからといって、すぐに利益が出ているわけではありません。でも、すごく前向きなのです。

「笑う門には福来たる」と言いますが、やはり経営者は前向きに考えなければいけないと思いました。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

« リンゴの絆 | トップページ | スポーツの春です »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« リンゴの絆 | トップページ | スポーツの春です »