« 名古屋~浜松 後記 | トップページ | 写真撮影会 »

2010年4月26日 (月)

ちっちゃいけど、世界一誇りにしたい会社

所長です。

今週からいよいよゴールデン・ウィーク突入です。

会計事務所にとっては繁忙期でもあるので、この時期にカレンダー上の休日が増えても、あまり嬉しくないですね。

「日本でいちばん大切にしたい会社」でお馴染みの坂本光司先生の新著「ちっちゃいけど、世界一誇りにしたい会社」。

Chichai

小規模零細企業でありながら、唯一無二の製品やサービスで強い会社8社が紹介されています。

地元埼玉からはTVでも紹介された砲丸作りの辻谷工業が紹介されています。辻谷工業の作る砲丸はオリンピックでも使用され、ほとんどの上位選手はこの砲丸を使用しており、世界から注目される企業でもあります。

本書を読むと、「うちみたいな小さい会社じゃ…」なんて事は言えなくなりますよ。

そして、坂本先生の著書を読むとビジネスの原点は「お役立ち」にあると気付かされます。

「これは儲かる!」と思って始めたビジネスは時代の変化と共に「儲からなく」なります。

しかし、「誰かの役に立ちたい」という精神で始めたビジネスは常に時代のニーズに沿って成長し続けるのです。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

« 名古屋~浜松 後記 | トップページ | 写真撮影会 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 名古屋~浜松 後記 | トップページ | 写真撮影会 »