« 管理会計の落とし穴 | トップページ | 1Q84 »

2010年3月31日 (水)

新規ご訪問

所長です。

今日は金融機関からご紹介頂いた企業を訪問しました。

今まで顧問されていた税理士が病気を理由に引退されるそうで、その代わりを探している、とのことでした。

ご訪問し、社長と色々お話しさせて頂き、当事務所の方針と先方の条件について協議させて頂きました。

料金面では折り合いがついたのですが、当事務所では「記帳代行はしない」方針ですので、大抵はここが関門になりますが、今回もここが関門となりました。

しかし、当事務所の目指す方向性については、後継者の方も含めてご理解頂けたようで、「できるならお願いしたい」という雰囲気にはなったものの、経理担当者のいない現状からするとハードルは高そうです。

当事務所が記帳代行をせず、自計化をすすめるのは、経営者がタイムリーに正確な数値を知ることこそが中小企業を活性化させる方法だからです。

とても志のある企業に思えたので、なんとかこのハードルをクリアして頂ければ、と思うのですが…。とりあえず今日の所は社内(家内?)で検討した後、回答を頂く事になりました。

それにしても、都合4時間もかけて、会社の生い立ちから工場見学までさせて頂き、それはそれでとても勉強になった一日でした。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

« 管理会計の落とし穴 | トップページ | 1Q84 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 管理会計の落とし穴 | トップページ | 1Q84 »