« 亀田製菓に亀の子束子 | トップページ | 確定申告反省会 »

2010年3月24日 (水)

企業防衛会議

所長です。

今日はTKC埼玉西支部の企業防衛の会議に出席しました。

中小企業は経営者の個性に依存することが多く、まさに経営者と一心同体と言っても過言ではありません。そんな中小企業にとって、経営者の急死は何を意味するでしょうか?

経営者の急死=中小企業の急死(廃業)

こうなりかねません。しかし、多くの経営者がそれを認識していながら、きちんとした対策が取れていません。

きちんとした対策を取っていないとどうなるか?

経営者の家族が路頭に迷います。多くの経営者が借入金の担保として自宅を提供しているため、会社が存続できなければ、住む場所さえ失ってしまうのです。これは経営者として最大の失策ではないでしょうか?

TKCの企業防衛は、生命保険を活用してこのリスクに備えよう、とするものです。大同生命保険と提携し、クライアントに対してリスクマネジメントを進めています。

今日も様々な気づきがありました。これからもクライアントの永続的繁栄のために頑張っていこうと思いました。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

« 亀田製菓に亀の子束子 | トップページ | 確定申告反省会 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 亀田製菓に亀の子束子 | トップページ | 確定申告反省会 »