« マイケルよ永遠に | トップページ | 企業防衛会議 »

2010年3月23日 (火)

亀田製菓に亀の子束子

所長です。

昨日、オープンしたばかりのピオニウォークに行ってみようとしましたが、国道407号線は高坂橋の前から大渋滞で諦めました。

さて、昨夜放送のカンブリア宮殿。テーマは「ロングセラー」。

「亀は万年」とばかりに登場したのは、柿の種がロングセラーになっている亀田製菓、そして亀の子束子がロングセラーの西尾商店

柿の種は発売から50年以上経過していますが、未だにトップセールス商品ですし、亀の子束子に至っては100年を超えても常に定番商品であり続けています。

ロングセラーの秘訣はやはり、「顧客目線に立ち」、ヒット商品の上に「胡坐をかかない」ことでしょう。

柿の種も絶えず品質向上の手が加えられていますし、亀の子束子は商品そのものは変わっていなくともブランド力などの面では日々向上されており、他社の追撃を許さないのです。

「守るべきもの」のために「変えなければならないもの」があるのです。その取捨選択を間違えずに実行できるところに両社の強みがあるのでしょう。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

« マイケルよ永遠に | トップページ | 企業防衛会議 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« マイケルよ永遠に | トップページ | 企業防衛会議 »