« 後継者の内省経験 | トップページ | 久々のDVDレンタル »

2010年2月19日 (金)

4回転

所長です。

やりました!日本人男子初のフィギアスケートでのメダル獲得!

高橋選手が銅メダル!!

昨日からメダルが期待されていたハーフパイプ男子、スピードスケート1000M女子が不発、カーリングも中国に敗れる、といった日本人にとって悪い流れの中、されには織田選手の靴ヒモが切れるアクシデントもありましたが、堂々のメダル獲得です。(って、まだ映像で見てません…。ネットのニュースで知りました…。)

今回、優勝したライシャチェク選手は4回転を回避し、チャレンジした高橋選手、プルシェンコ選手は結果的に2位、3位となりました。

これを見てどう思いますか?

「やっぱり大事にポイントを取りに行くべき?」もちろん、それも勝つために必要なことでしょう。

しかし、プルシェンコ選手は試合前、「4回転にチャレンジしなかったら、時代が逆戻りしてしまう。」と発言していました。私は「これぞ世界のトップ選手!」と思いました。常に難度の高い技術に挑戦する姿勢がその選手の成長を促します。

高橋選手も結果的に4回転に失敗し、3位になりましたが、高橋選手にとって大きな意味を持つ銅メダルになるのだと思います。

さあ、フィギア女子では浅田選手、安藤選手、鈴木選手で表彰台を独占してもらいたいと思います!

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

« 後継者の内省経験 | トップページ | 久々のDVDレンタル »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 後継者の内省経験 | トップページ | 久々のDVDレンタル »