« 税理士記念日 | トップページ | 在庫処分 »

2010年2月24日 (水)

脱帽

所長です。

今朝起きると、「カーリング女子、予選敗退」のニュースが。いきなりガッカリした目覚めでしたが、続くノルディック複合も惜しくもメダルを逃し、「もう、フィギア女子しかない!」と多くの日本人が思ったことでしょう。

そんな今日のお昼の時間帯、私は上福岡のクライアントを訪問するため、車で移動中でした。いつも移動中に聞いているNACK5から、フィギア女子の速報が。

「大変なことが起きました!」

なんだ、なんだ?浅田真央が転倒か!?それとも鈴木明子がパーフェクトな演技で堂々1位か!?はたまた安藤美姫が4回転の封印を解いたのか…いや、まだ順番が来ていないはずだ…。

そんな思いがよぎりました。しかし、耳に入ってきたニュースはそんなレベルのものではありませんでした。

「浅田選手が73.78の高得点を出しましたが、キム・ヨナ選手が歴代最高得点の78.50で暫定1位です!」

なんということでしょう。浅田選手が快心の演技で叩き出した点数を5点も上回る空前絶後の点数をオリンピックという大舞台で叩き出すなんて。キム・ヨナ、恐るべし。

そんなこんなでクライアント先に着くと、奥様の第一声が「フィギア、見た?」

いやいや、今着いたのに、見てるわけないじゃないですか。でも、今、日本中がこんな感じなんだろうなぁ、と思いました。

「いや、見てませんけど、車のラジオで聞きました。キム・ヨナ、すごかったらしいですねぇ。」と言いながらあがりこみ、TVを見させて頂きました。ちょうど浅田選手、キム選手、鈴木選手、安藤選手の滑りを振り返っていた所だったので、リアルタイムではありませんが、しっかりと「今日の見どころ」は押さえることができました。

キム・ヨナ選手の金メダルが有力になってきましたが、全ての選手が全力でフリーに臨んでもらいたいと思います。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

« 税理士記念日 | トップページ | 在庫処分 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 税理士記念日 | トップページ | 在庫処分 »