« モヂカラ | トップページ | 太いパイプ作り »

2010年1月 6日 (水)

ファシリテーション

Facilitation 所長です。

「ファシリテーション」という言葉をご存知でしょうか?

「話し合うための技術」とでもいいましょうか。

本書、「話し合う技術を磨く」はファシリテーションの導入方法が事例を交えて紹介されています。

社内の意思統一には会議(又は研修や懇親会などの時間・空間の共有)が必要です。しかし、社内で頻繁に会議が行われていても、うまく意思統一が図れなかったり、いいアイディアが社内から出てこなかったり。そんな経験、ないでしょうか?

それは単に非効率的な会議を重ねているだけに過ぎないのです。

では、何が非効率的な会議なのか?特定の人が演説してるだけの会議、報告だけで具体的な対応策が決まらない会議、人の批判しかしない会議…ちょっと思い当たること、ありませんか?

この厳しい時代、たった一人だけのカリスマの力だけでは乗り切れません。社内一丸となることが必要です。是非、この機会にファシリテーションを導入してみませんか?

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

« モヂカラ | トップページ | 太いパイプ作り »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« モヂカラ | トップページ | 太いパイプ作り »