« ファシリテーション | トップページ | 丸亀町商店街 »

2010年1月 7日 (木)

太いパイプ作り

所長です。

今日はかなり冷え込んでいます。体の動きがにぶいです。

さて昨夜、TKCの若手会員の勉強会に出席しました。

不況の折ですから、クライアントのためになるような話のネタを拾おう、と思ったのですが…

まず一つ目。新規顧客の獲得のためには色々な場に顔を出すことが必要、ということ。業界の会合だけではダメです。銀行や商工会など、地元にはいくらでも無料で顔を出せる所があるのです。

そして二つ目。業界内の他社と比べて品質のいい仕事をしていること、つまり差別化です。色々な場に顔を出しても、他者に誇れるものがなければ顧客は寄ってきません。差別化できていなければ、結局、同業他社との叩き合いです。

さらに三つ目。品質のいい仕事をしていることを明確に伝えること。いくらいい仕事をしていても、それが相手に伝わらなければ、相手は振り向いてくれません。看板やホームページを作っても、それだけで満足してはいけません。果たしてあなたのメッセージは本当に伝わっているでしょうか?伝わるまでコツコツと、手を変え品を変え、発信していくことが必要です。

この3つを実践できれば、新規顧客を獲得するための太いパイプができるのかもしれません。

さて、参考になりましたでしょうか?

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

« ファシリテーション | トップページ | 丸亀町商店街 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ファシリテーション | トップページ | 丸亀町商店街 »