« 魔法のクリスタルボール | トップページ | リサイクル »

2009年12月11日 (金)

「新」

所長です。

今日、発表になった今年の一字は「新」だそうです。

政権交代やスポーツの新記録、新型インフルエンザなど、「新」らしいものが出てきた一年だったようです。このところの不景気で、暗いイメージの字が選ばれたら嫌だなぁ、と思っていましたが、どちらかというと明るい展望が持てる字だったので、良かったのではないでしょうか。

「新」といえば、経営革新も「新」の字が入っています。

今日はクライアントの経営革新の承認活動の一環で、所沢にある西部地域振興センターに行ってきました。経営革新の担当者とクライアントの経営者との面談に立ち会ってきたのですが、やはり、中小企業が生き残っていくためには経営革新が必要なのだ、と再確認しました。

今回のクライアントは「不況時に新しい分野に挑戦すること、そしてその事業計画を立てることは当たり前」と感じていたようですが、中小企業のほとんどにその意思がないのが実態です。こう言うと言い過ぎかもしれませんが、頭の中でモヤモヤ考えている経営者は多いのでしょうが、実際に行動に移せる人が極端に少ないような気がするのです。

ご自身の事業に夢と情熱を持てば、必ず道は拓けます。

「新」らしい時代です。是非、経営革新を!!

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

« 魔法のクリスタルボール | トップページ | リサイクル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 魔法のクリスタルボール | トップページ | リサイクル »