« 相続税調査の立会 | トップページ | 無事これ名馬 »

2009年11月17日 (火)

税を考える週間

所長です。

今日まで「税を考える週間」でした。

折しも事業仕分けの真っ只中。国民の関心が税金の使われ方に集まっています。

普段、私達の生活の中に、税金で賄われているサービスや施設がどれだけ多いことか。まず、道路の舗装はもちろん税金ですし、信号機だって税金で動いています。警察や消防だって税金です。

税金によって受けている恩恵を考えれば、税金の必要性も納得できるはずです。

しかし、中には納得のいかない使われ方があるのも事実。政権交代でどこまで追求できるか分かりませんが、折角の機会ですから真剣に取り組んで頂きたいと思います。

税理士会ではこの時期から年明け位まで、主に小学校で「租税教室」の講師派遣をします。私も来月、1校受けていますし、高齢者向けの講演も1件受けています。少しでも税金を通して、社会貢献できれば、と思います。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

« 相続税調査の立会 | トップページ | 無事これ名馬 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 相続税調査の立会 | トップページ | 無事これ名馬 »