« 建設業再生プラン | トップページ | 次はネパールだ »

2009年11月21日 (土)

残業代

所長です。

昨夜、税理士有志の勉強会で、社会保険労務士の先生から労務管理について講義を受けてきました。

マクドナルドの店長残業代不払い問題以降、企業において、残業代を巡るトラブルが続出しているようです。

少しでも支出を抑えたい雇用側と、少しでも給料が欲しい従業員側との駆け引きは、どうやら従業員側に分があるようです。

少しでもトラブルを回避し、円満に労務管理を行うためには、就業規則や雇用契約をきちんとする必要があるようです。ここで手を抜いていると、後で痛い目に会う危険性が高いのです。

それにしても、雇用側に、従業員の満足度(ES)を上げる努力が足りない気がしてなりません。顧客満足(CS)を上げたいなら、絶対にESの向上が欠かせません。そこに気がついていない経営者が多いのではないでしょうか。

まずは私も自分の足元からよく見てみましょう。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

« 建設業再生プラン | トップページ | 次はネパールだ »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 建設業再生プラン | トップページ | 次はネパールだ »