« プロ野球ストーブリーグ | トップページ | 中級実務試験 »

2009年11月11日 (水)

企業ドクターの直言

Tousan 所長です。

先日、TKCの研修で講演をして頂いた井上和弘先生の著書「だから、あなたの会社は倒産する」をご紹介。

井上先生はコンサルタントとして300社もの企業を指導された実績があります。その経験をもとに本書をまとめられています。

本書の中には色々なケースが紹介されていますが、私が感じた「企業が倒産に至るための基本路線」は、「自分にとって、都合の良いことを言う人を尊重する社長」がいる企業ということです。

経営者が従業員よりも恵まれていないことは、「公然と頭ごなしに叱りつける人」が少ない、もしくは、全くいないことだと思います。経営者といっても人間です。完璧な聖人君子でもありません。だから社内に苦言を呈してくれる人がいる、ということは大事なことだと思います。もしも、社内が手薄なら社外に求めてもいいでしょう。

そして、企業は所詮、人と人との集合体です。だから、人が成長すれば、企業も成長するのです。その時の成長ベクトルが経営者と従業員とが一致すれば、ものすごい成長力になるのだと思います。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

« プロ野球ストーブリーグ | トップページ | 中級実務試験 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« プロ野球ストーブリーグ | トップページ | 中級実務試験 »