« いのち輝くホスピタリティ | トップページ | 経営の見える化 »

2009年10月26日 (月)

早くも確定申告?

所長です。

今日は川越税務署にて、税理士会として電子申告の会議に出席してきました。

議題はそう、確定申告についてです。毎年、確定申告の時期には無料相談会を実施しており、その会場から電子申告を実施する試みをしているのです。

…まだ10月なんですけど…。という声も聞こえてきそうですが、今から色々と段取りをしていかないといけないわけです。3、4ヶ月なんて、あっという間ですからね。

数年前から国の施策として、電子申告の普及が進められてきました。徐々に浸透しつつあるとはいえ、国の掲げる目標には遠く及んでいないのが現実です。そのために、各方面からの支援を集めながら、税務行政を進めているのです。

でも…

納税者の中には当然、年金受給者など、年配の方もいらっしゃいます。電子申告はおろか、パソコンの操作だって満足にできない方が沢山いるのです。その中で、いかに普及させていくか、とても難しい話です。

そもそも、納税者にとって電子申告のメリットは、自宅にいながら申告ができる所にあります。それなのに、会場に出向いてもらって、税理士などがフォローしながら申告をするのでは意味がないのです。

う~ん、引き続き、来年も頭が痛くなりそうです…。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

« いのち輝くホスピタリティ | トップページ | 経営の見える化 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いのち輝くホスピタリティ | トップページ | 経営の見える化 »