« 研修時間 | トップページ | 川越祭り2009 »

2009年10月16日 (金)

不況に負けない

所長です。

昨夜、川越比企地域振興センターにクライアント社長と訪問してきました。

用件は「経営革新へのチャレンジ」について。

現在、不況の中で中小企業は苦しみ喘いでいます。しかし、単に「不況だから」で済ませていては、企業の発展はありません。

どんなに悪条件が整っている時でも、前向きに力強く、一歩一歩、歩を進めていく。それが現在の経営者のあるべき姿なのではないでしょうか。

そういう意味では経営革新への取り組みはうってつけです。都道府県の施策に乗れば、中小企業診断士などの専門家のフォローを無料で受けることも可能です。

忙しい合間をぬって、経営革新の担当課長と面談し、目を輝かせて話をしているクライアント社長の姿を見ていて、嬉しく思うと共に、多くの経営者の方々にも同じように取り組んで頂きたいと強く思いました。

まだ当該社長の挑戦は始まったばかり。県への承認申請まで辿り着けるか分かりません。しかし、この不況化でも前向きに努力する社長を全力で支援していきたいと思います。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

« 研修時間 | トップページ | 川越祭り2009 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 研修時間 | トップページ | 川越祭り2009 »