« グローバル化 | トップページ | 旦那のデビュー戦 »

2009年10月 1日 (木)

東京国際フォーラム

Tokyoforlam 所長です。

今日はTKCの研修で東京国際フォーラムに来ています。(こんなことをネタにするなんて、すっかり田舎者だ…。これでも、かつては都内で働いていたのに…。)

テーマは「社会福祉法人の経営」について。

社会福祉法人というのは、いわゆる老人ホームや保育園を運営する法人のことです。「少子高齢化」の世の中ですから、現在の社会において必要不可欠なテーマなのです。

しかし、社会的に絶対必要な存在なのにも関わらず、社会福祉法人の経営内容は悪化の一途を辿っているように思えます。非営利法人ですから一般企業と違い、売上を増やす努力は基本的にできません。となれば、利益を出すためにはコストダウンしかありません。しかし、コストダウンをすれば、入所者に対し、満足なサービスを提供できないかもしれない、という悪循環に陥ります。いかにバランス良く運営していくか、もしかしたら一般企業以上に難しい業界かもしれません。

「少子高齢化」は深刻な国家問題です。自助努力もさることながら、国の政策として、しっかりとした取り組みを切に望む所です。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

« グローバル化 | トップページ | 旦那のデビュー戦 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« グローバル化 | トップページ | 旦那のデビュー戦 »