« RAV4 → FREED | トップページ | グローバル化 »

2009年9月29日 (火)

アラフォーの挑戦

所長です。

昨夜、帰宅すると、TVで東レ・パンパシフィックの生中継をしていました。

東レ・パンパシフィックとは日本で行われる、女子テニスのトーナメントです。先日、杉山愛選手の引退試合としても報道され、注目を集めています。(杉山選手のシングルス1回戦は途中棄権による敗退という残念な結果。ダブルスに期待です。)

私が帰宅した時には丁度、クルム伊達公子選手のシングルス1回戦の試合中。セットカウントは1-1のファイナル・セットでした。

伊達選手はその前日、韓国でのトーナメントでの決勝戦を戦い、優勝した直後の試合です。相当の疲れがあったはずです。明らかに足がついてきていないと見られるシーンもありました。

しかし、伊達選手は最後まで粘ります。相手のマッチポイントがやってこようとも、決して集中力を切らさず、凌ぎます。これが世界のトップアスリートの域なのでしょうか。

結果は1ブレークダウンの6-4でファイナル・セットを落とし、敗戦しましたが、39歳の誕生日を飾る「アラフォーの挑戦」として輝ける試合だったと思います。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

« RAV4 → FREED | トップページ | グローバル化 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« RAV4 → FREED | トップページ | グローバル化 »