« 北海道旅行 | トップページ | 秋期大学感想 »

2009年9月15日 (火)

SCSE

所長です。

突然ですが皆さん、「SCSE」って何の略だか分かりますか?

「Safety」、「Courtesy」、「Show」、「Efficiency」の頭文字です。

Umiwokoeru これはディズニーリゾートのキャストが教育されているサービスのスタンダードを示すものです。先日のいばらき秋期大学での基調講演でお話のあった内容ですが、まずキャストが心掛けるのは「Safety」、つまり「安全性」。ディズニーリゾートではまず安全性が最優先されるのです。

次に「Courtesy(礼儀正しさ)」、「Show(ショー)」、「Efficiency(効率性)」と続きます。

「そんなの当たり前じゃない?」と思われるかもしれません。しかし、それが徹底できない会社がどれだけ多くあることでしょう。ついつい利益を出すために効率性を最優先に追い求め、結果的に事故が発生し、多くの損害を出すようなことはないでしょうか?

ディズニーリゾートではこのSCSEが徹底されていることが翌日の実地研修でよく分かりました。

例えば「空飛ぶダンボ」。運営手順は、まず乗り終わった客を降ろし、アトラクション内から退出させる。アトラクション内に誰もいなくなったのを確認してから、新しく乗る客を誘導し、ダンボに乗せる、となります。

しかし、これをキッチリしようとすれば、長時間並んで待っている客からすれば、かなりまどろっこしく映るはずです。もしかしたらイライラして、「早く乗せろよ!」と言いたくなるかもしれません。それでも効率性を犠牲にして、安全性を優先するのです。事故でもあったら、夢の国が台無しになるのですから。

ちなみに、このSCSEについては2003年発行の「海を超える想像力」の中でも触れられてます。参考までに。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

« 北海道旅行 | トップページ | 秋期大学感想 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北海道旅行 | トップページ | 秋期大学感想 »