« いつの間に | トップページ | 究極のチームワーク »

2009年9月20日 (日)

サービス・イノベーション

所長です。

シルバーウィーク、真っ只中、いかがお過ごしでしょうか?

ITの発達した現在、企業経営の発展にITは欠かせない存在になりました。しかし、以前からも喚起を促されていることですが、単に社内に「パソコンを置く」だけではITの本来の役割を果たせません。いかに社内オペレーションに合わせて戦略的にコンピュータを活用するかが鍵となるのです。

Serviceinovation セブンイレブンではそのITをサービス・イノベーションの段階まで活用しています。本書「セブンイレブン流サービス・イノベーションの条件」では他社の事例も紹介しながら、セブンイレブンの取り組みを紹介、解説していきます。

「サービス・イノベーション」という単語自体、まだ確立されていませんが、これからのビジネスではどの業界においても「サービス」という概念が必要になってくるのではないでしょうか?

「サービス」の先には「顧客満足」が見えてきます。ITを駆使して顧客満足を高める、これが業界のイニシアチブを取れるかどうかの境目になってくるのでしょうか。いずれにしても、「IT」と「サービス」という概念はビジネス上不可欠のものになっているのです。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

« いつの間に | トップページ | 究極のチームワーク »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« いつの間に | トップページ | 究極のチームワーク »