« 商売復興計画 | トップページ | 100年企業 »

2009年8月12日 (水)

企業と経営革新

所長です。

本日、次世代経営者塾の第3回目、「企業と経営革新」を行いました。

今回も多数のご出席、ありがとうございました。

「経営革新」とは平たく言ってしまえば、「企業が新しい取り組みをすること」なのですが、各都道府県の承認を受けた経営革新について様々な支援策があることから、「都道府県の承認を取ること」と同義になっている感があります。

しかし、都道府県の承認を得るには、経営計画書など各種書類の作成が必要であり、都道府県によって審査の難易があるなど、経営革新に対するイメージを難しくしてしまっています。

正直な所、都道府県の承認を受けなければならない、ということな全くないので、もっと気楽に経営革新について考えてもらってもよい、と私は思っています。

但し、どうせ経営革新に取り組むのならば、はっきり形の見える目標を設定した方が全社一丸となっての取り組みができると思います。その目標として都道府県の承認を掲げる、というのはいいかもしれません。

いずれにせよ、企業を取り巻く環境は刻々と変化していきます。変化に対応するには、新しい取り組み、つまり経営革新が必要になるわけです。当事務所では経営革新を全面的に応援します!!

ところで当事務所では、明日(13日)から日曜(16日)まで夏季休暇となりますので、ご了承下さい。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

« 商売復興計画 | トップページ | 100年企業 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 商売復興計画 | トップページ | 100年企業 »