« 変化を嫌う人 | トップページ | 西洋美術史 »

2009年8月 7日 (金)

お茶請けにスイカ

所長です。

今日は税理士試験の最終日。受験生の方は1年の努力の成果を出し切れましたでしょうか?これで少しの間はゆっくりできますね。

さて、長野シリーズもついに第四弾です。しつこくてスイマセン。(それだけ刺激的だったんです。でも、これで最後にしますから。)

松本城のすぐそばにある小林会計様(弊所と一緒ですね)にお伺いした時のこと。

所長先生の奥様がお茶請けにスイカを出してくれたんです。とても美味しいスイカです。しかし、研修中です。スイカをがっつくわけにはいきません。

そこで奥様はスイカをわざわざ食べやすい一口サイズにスライスし、種まで取り除いた状態で出してくれたのです。

これには感激です。この気配りをさりげなくできる所に小林会計様の好調の秘訣があるような気がしました。状況認識力が高く、それに応じて出すパフォーマンス・レベルも高いのです。顧客満足の上を行く、顧客感動を体感しました。

そしてさらに、所内はアットホーム。とても明るく、居心地のいい事務所でした。これではクライアントが吸い寄せられていくわけです。

小林先生、ありがとうございました!

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

« 変化を嫌う人 | トップページ | 西洋美術史 »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 変化を嫌う人 | トップページ | 西洋美術史 »