« ワタミ講演会を聞いて | トップページ | ガラパゴス戦略 »

2009年7月15日 (水)

ラガー&モルツ?

所長です。

何やら埼玉では昨日、梅雨明けしたらしいですね。人から聞いて知りました。おかげでずいぶん暑く感じます。(本当に暑いんですよね?気のせいじゃないですよね?)

こう暑くなるとビールが美味しい!という人も多いのでは。

ビールといえば、キリンとサントリーの経営統合が気になるところです。

ラガービールのキリンはいわずと知れた存在でしょうが、サントリーは最近、プレミアムモルツで健闘しています。そのサントリー、実は非上場企業だ、ということはあまり知られてないのではないでしょうか。

サントリーは株主利益の優先や敵対買収などの危機を避けるため、ずっと同族経営のままでいた、と言われており、それがサントリーの強さとも言われていました。

プレミアムモルツの開発過程においては、上場企業であれば、なかなか芽の出ない商品開発は潰される危険性が高いかもしれませんが、サントリーは同族経営の「じっくり我慢」で根気よく商品開発を支えました。その結果がプレミアムモルツのヒットにつながったわけです。

そこに降ってわいた経営統合の話。

一体どうなるのでしょうか?

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

« ワタミ講演会を聞いて | トップページ | ガラパゴス戦略 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ワタミ講演会を聞いて | トップページ | ガラパゴス戦略 »