« 大阪観光 | トップページ | ラガー&モルツ? »

2009年7月14日 (火)

ワタミ講演会を聞いて

職員Eです。

所長も先日投稿されていますが、ワタミ会長、渡邉氏の講演に私も参加してきました。

外食分野だけでなく、福祉、教育、環境など、多方面に渡って活躍されている方だけあって、1時間半の講演は活力みなぎるもので、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

講演のテーマは「お客様の感動と社員の人間性の向上を追求する経営」というものでした。

経営者が考えなくてはならないことの中には、「社員の幸せ」があると思います。社員が幸せになるために会社がしなくてはいけない事は、何でしょうか?お給料を多く払うこと、休日が多いこと、果たしてそれだけでしょうか?

渡邉氏の目標(夢)のひとつには「お客様のありがとうが集まる店」というのがあるそうです。

お客様にありがとうと言ってもらうためには、社員が額に汗して一生懸命働くこと、そしてそのことに社員が喜びを感じられることが必要ではないでしょうか。働くことを通して、優しさや思いやり、謙虚さを持ち、人間性を高めていくことが、喜びや幸せに繋がっていく。経営者はその先導者とならなくてはいけません。社員は経営者の背中、生き方を見ています。

経営者の方は、社員に、自分の生き方を堂々と見せられますか?

渡邉氏の輝くような笑顔とパワフルな話しぶりを見ていると、なんだか私まで力が湧いてくるようでした。

日々のデスクワークを抜け出して、有意義な時間を過ごすことが出来ました。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

« 大阪観光 | トップページ | ラガー&モルツ? »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 大阪観光 | トップページ | ラガー&モルツ? »