« ニュースペーパー | トップページ | 参観日 »

2009年6月18日 (木)

未曾有の経済危機

Keizaikiki 所長です。

昨年の秋から世界中を襲っている未曾有の経済危機。なかなかその出口が見えてきません。

本書「未曾有の経済危機 克服の処方箋」は、今回の経済危機の根本的原因を探り、その対策を論じます。

大武氏の著書「大変!」でも触れましたが、今回の経済危機を引き起こしている一番の原因は「グローバル化」です。決してアメリカ型の資本主義経済の破綻だけに原因がある訳ではありません。日本や中国の輸出依存型経済とも密接に絡み合っての経済危機なのです。

この経済危機を乗り越えるには、まず国策として財政支出が必要だと著者は論じます。その意味では麻生内閣の経済対策は「景気刺激策としての財政支出とはいえない」としています。

また一方で個人で出来る対策としては「自己投資」が必要だとも論じています。これには私も同感で、自分のスキルアップが今まで以上に求められる社会になると思います。

経営者であるなら、ご自身のスキルアップと一緒に、是非、社内のスキルアップにも取り組んで下さい。仕事が来ないから、といってボーッとしてるヒマはないのですよ。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

« ニュースペーパー | トップページ | 参観日 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ニュースペーパー | トップページ | 参観日 »