« 町工場遺産 | トップページ | 次世代経営者塾、開講! »

2009年6月 9日 (火)

アメリカン・アイドル、ついに決勝へ

所長です。

気がついたら、サッカーは南アフリカ・ワールドカップへの出場が決まり、テニスも全仏でフェデラーが優勝してました。(ナダルがあんなに早く負けるとは、予想もしてませんでした。)

さて、私が毎週、楽しみにしているテレビ番組の一つに「アメリカン・アイドル(CS、FOXチャンネル)」があります。

今年も2月から、シーズン8が放送されていましたが、早くも今週末、決勝戦。(アメリカでは既に放送終了しています。字幕挿入作業の関係で、日本では約3週間遅れの放送。)

全米での予選を勝ち抜いた12人が視聴者投票で毎週1人ずつ脱落し、優勝者を決める歌オーディション番組として、本国アメリカはもちろん、世界的な人気番組です。

この番組の面白い所は、勝敗を決めるのがプロの審査員ではなく、全米の視聴者であること。アメリカは日本と違って、多民族であり、州ごとの風土もありますから、それこそ価値観は千差万別。ゆえに、歌唱力だけでもダメ、容姿だけでもダメ、真に「どれだけマーケットに対して売れる商品であるか?」が問われるのです。

出場者は毎週、自分の商品力に磨きをかけ、「最高の自分」を見せようと努力します。しかし、優勝できるのは毎年ただ1人だけ。この点は甲子園に通じるものがありますかね?

とりあえず、今週末の放送が今から楽しみです。スカパーやケーブルTVを視聴している方は是非!

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

« 町工場遺産 | トップページ | 次世代経営者塾、開講! »

芸能・アイドル」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 町工場遺産 | トップページ | 次世代経営者塾、開講! »