« 新店舗、開店 | トップページ | 知的財産 »

2009年5月16日 (土)

職人たちの言葉

100word 所長です。

私は前職(コンサルタント)の時に製造業担当だったこともあり、「ものづくり」に関しては思い入れがあります。

本書「現場で生まれた100のことば」はそんな「ものづくり」の現場で職人さんの口から生まれたセリフを集めたものです。

「ものづくり」はズバリ、日本経済の最前線です。その最前線で頑張っている人達の言葉ですから、とても深みがあり、強さを感じます。

私が一番感じ入った言葉はこれです。

「不良品にはならなくても、“こんなものを納品したら会社の恥だ”と妥協しない人と、“不良というわけじゃないんだから、まあいいや”と見逃してしまう人とでは、ネジの出来がまるでちがうんです。ネジが積まれた山をひと目見たら、美しさがちがうんですわ。」

ネジ製造の職人さんの言葉です。

この感覚、決してネジ作りだけの話ではないですよね。プロとして、必ず心掛けていないといけないことです。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

« 新店舗、開店 | トップページ | 知的財産 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新店舗、開店 | トップページ | 知的財産 »