« 卒業アルバム | トップページ | ローズダスト »

2009年5月 2日 (土)

農業ビジネス

Nikkeib0905 所長です。

ついにゴールデンウィークも本格的に突入。そして、道路渋滞も本格化のよう。やっぱり、そんなゴールデンウィークは仕事ですなぁ…。

さて、今週の日経ビジネスの特集は「儲かる農業」。

この不況で農業に活路を見出す企業もあるようですが、現実はかなり厳しいようです。

しかし、儲かるかどうかを抜きにして、根本から考えてみれば、農業というのは人間が生活する上で絶対に欠かせないはずです。それなのに、日本においては自給率が極めて低く、ほとんどの食品を輸入に頼っている状況です。本来、農耕民族であるのに。

たしかに産業革命以来、力仕事からデスクワークに労働力がシフトしているのは事実ですが、日本の場合、国策に大きく寄与しているように思えます。日本の農業を衰退させるためにあるのではないか?と思えるような規制ばかりです。

目先の経済対策も大事ですが、国家100年の計に思いを馳せることも必要なのではないでしょうか。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

« 卒業アルバム | トップページ | ローズダスト »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 卒業アルバム | トップページ | ローズダスト »