« 次世代経営者塾 | トップページ | ゴルフコンペ »

2009年4月15日 (水)

経営計画

所長です。

NHKの朝のドラマ「つばさ」、皆さん見てますか?ちらほらと川越の風景が出てきて、地元民としては嬉しくなりますね。

さて、今夜はTKCのニューメンバーズの勉強会がありました。内容は「経営計画書の作成」について。

経営計画書の作成方法に絶対的方法はありません。100人いれば100通りの方法論があってもいいでしょう。

それゆえ、「他の人はどうやってるんだろう?」と思いつつも、中々聞き出す機会がありません。そういう意味ではとても有意義な勉強会でした。

この不況の時代、たしかに計画通りにことは進まないかもしれません。それでも経営者の魂を込めた計画書を作成することは経営の健全化につながるでしょう。経営理念のない会社は軸がぶれまくり、結局経営者が思うような経営はできないと思います。

経営計画書はあくまで計画書。いきなり完璧なものを作る必要はありません。大事なのは経営者の魂を込めること。経営者の思いを表現すること。そして、それを他者に伝えること。

怖がらずに、まずは一歩、踏み出してみましょう。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://www.kobazei.com/

« 次世代経営者塾 | トップページ | ゴルフコンペ »

研修会・会議」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 次世代経営者塾 | トップページ | ゴルフコンペ »