« 改修工事 | トップページ | あなたの強みは何ですか? »

2009年3月25日 (水)

WBC後記

所長です。

とうとうWBCも終わってしまいました。まだ今日は昨日の余韻が日本列島を覆っている気がします。

昨夜は税理士会の会合があったのですが、腰痛による接骨院通いの為、中座。その甲斐あってか(?)、帰宅するとTVでは韓国との決勝戦の再放送、9回の攻防の真っ最中でした。9、10回の攻防、そして優勝の瞬間をじっくり見た後はニュース番組を梯子し、優勝の喜びに浸っていました。

聞けば、昼間の電車の中では皆、携帯電話のワンセグで観戦。街では電器量販店のTV売り場で観戦。TVの置いてある食堂は食べ終わっても客が帰らない、というような状況だったようですね。

でも振り返ってみれば、日本と韓国というアジアの野球後進国の決勝に進出し、本命といわれるメジャーリーガーで構成されたアメリカやベネズエラは準決勝で敗退、プエルトリコにキューバも2次敗退してしまいました。正直、個々のレベルは圧倒的にアメリカやベネズエラの方が上でしょう。

それでも日本と韓国が勝ち上がった要因は何でしょう?個人的には、「いかにチームが一丸となっているか」に尽きると思っています。日本と韓国は他国に比べてチームの結束力が上回っていました。個人の力で勝てるほど、チーム・スポーツの勝負は甘くはありません。

個々のレベルの高い選手同士が集まる場合、結束力を高めることは相当難しいことだと思います。自分のチームでは4番を打っている選手が送りバントをする、先発ローテーションの軸になっている投手がワンポイント・リリーフをする。これは素人が想像する以上に難しいことだと思います。

これは会社経営も同じです。逆境で社員一丸となれる会社とそうでない会社では、逆境を乗り切れるかどうか、はっきりと答えが出ると思います。選手をまとめるのが監督の仕事ならば、社員をまとめるのが社長の仕事。

「原監督もなかなかやるじゃん!」と思った社長、是非御社も頑張って下さい!

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

« 改修工事 | トップページ | あなたの強みは何ですか? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 改修工事 | トップページ | あなたの強みは何ですか? »