« カバー・アルバム | トップページ | 最後の無料相談会 »

2009年3月10日 (火)

顧客感動

所長です。

昨日のWBC東京ラウンド最終戦、宿敵韓国に0-1の惜敗。この悔しさはアメリカで晴らしましょう!

Kokyakukando さて、業績向上のためのキーワードとして「顧客満足(CS;Customer Satisfaction)」はすっかり定着しているかと思います。しかし、これからは「顧客満足」だけでは足らず、「顧客感動」のステージへと進んでいくと本書、「顧客感動で売上げを伸ばす方法」は説きます。

低価格競争で疲弊するよりも、顧客をいかに感動させて他社より高い料金を支払ってもらえるかが、不況下を生き抜くためのカギになります。

本書では実際に「顧客感動」を実践している企業の事例を紹介しながら、「顧客感動」の具体的な実践方法を優しく解説していますので、実用的だと思います。

Vinusfort ちなみに、大前研一氏は以前から「感動」をテーマに打ち出していました。お台場のヴィーナス・フォートにもそのコンセプトが活かされています。(そのヴィーナス・フォートのお手本はラスベガス。ラスベガスは街全体が一流のテーマパークといってもいいほどです。かつてのカジノ街のイメージはなく、いまやエンターテイメントの街です。一度行かれる価値はあるでしょう。)

また、顧客を感動させるには、顧客と最前線で向き合っている従業員をも感動させられなくてはなりません。経営者がいくら感動を顧客に伝えようとしても、従業員が冷めていては、その経営者の熱い思いは決して顧客へと伝わりません。

「顧客感動」と共に、「従業員感動」も是非、目指してみて下さい。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

« カバー・アルバム | トップページ | 最後の無料相談会 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カバー・アルバム | トップページ | 最後の無料相談会 »