« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月31日 (火)

非市民?

所長です。

昨日から地元、川越を舞台にしたNHKの朝の連続ドラマ「つばさ」の放送が始まりました。

今まで朝ドラでは、埼玉県だけが舞台になったことのない都道府県ということで、今回の「つばさ」で全都道府県が網羅されることになるそうです。

現在、「おしん」の頃に比べると、朝ドラの視聴率は落ちているそうですが(全体的にTVの視聴率が落ちているので特別なことではないと思います。メディアの多様化や生活様式の変化によるのでしょうね。)、それでもNHKの朝ドラや大河ドラマの影響は大きいようなので、川越でも観光客増に熱い期待を寄せています。

しかし、、、

昨日の第一話から見逃してしまいました。今日の第二話も見ていません。ビデオ録画もできていませんでした。

こんな私は非国民ならぬ、非市民でしょうか?

週末のBSでまとめて見ますので、どうかお許しを。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2009年3月30日 (月)

休暇を頂きました

Guam 所長です。

先週末、木曜日から休暇を頂いて、家族でグアムに行ってきました。

2歳の息子にとっては初飛行機&初海外です。ホテルはPICに泊まり、部屋からはスコールの後、キレイな虹も見えました。(写真)

今回は子供がまだ小さいこともあって、ホテルの中でゆっくりする時間を多めにとったので、非常にリフレッシュできた旅になりました。(ホテル内のプールやビーチが充実していたのでホテルの中だけでも楽しめました。)

1日だけレンタカーでドライブしましたが、改めて日本の道路事情の良さを認識しました。でも、日本では見られない景色をたくさん見れて、楽しかったですけどね。

これで腰痛が治っていれば尚良かったのですが…。腰痛をひきずったままの旅だったので、それだけが辛かったです。(だから逆にホテル内でゆっくりするしかなかったのですが。)

あとは子供の記憶に楽しい思い出が刻まれていることを願うばかりです。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2009年3月27日 (金)

21世紀への提言

Koredeiinoka21th 所長です。

21世紀となって今年で9年目となります。子供の頃、想像していた世界とは全然違います。車も空を飛びませんし、気軽に宇宙旅行に行けません。

そんな空想の世界が実現していようと、なかろうと、人々の暮らしの中に、心の平穏や豊かさがあればいいのだと思います。しかし、現実には戦争はなくなりませんし、日本でも信じられないような殺人事件が多発したりしています。

そんな21世紀にジャーナリストの伊波新之助氏が提言します。本書、「これでいいのか、21世紀!」は雑誌「戦略経営者」に連載しているコラムをまとめたものです。

私個人的には伊波氏に傾倒するところはありませんが、色々な人の話に耳を傾けるのは必要なことだと思います。偏りがあれば、それは「偏見」を生みます。物事の本質を捉えるには色々な人の意見に耳を傾ける必要があるということです。但し、振り回されないように気をつけましょう。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2009年3月26日 (木)

あなたの強みは何ですか?

Anatanotsuyomi 所長です。

「勝間本」とは言うのに、「小山本」という言い方、なかなかされないですね。そう言われてもいい位、人気だと思うのですが。

その小山昇氏の新著、「あなたの会社の強みを活かしなさい」。

中小企業の経営計画書を作成する時にネックになるのが「自社の強み」です。これが明確でないと売上を伸ばす根拠がみつかりません。

経費削減なら明確な根拠を見つけられる経営者は多くいらっしゃいますが、売上を伸ばす根拠をお持ちでない経営者も圧倒的に多い気がします。

そこで本書。

黒字決算を達成するためには、売上を上げるか、経費を削減しなくてはなりません。しかし、中小企業の場合、経費削減には限界がありますし、必要経費を削ったばっかりにさらに売上ダウン、なんて事態も起こり得ます。

結局、業績UPのためには売上増大も必要なことなのです。(もちろん、経費を湯水のようにタレ流してる会社は論外ですが。)

売上を増やすには、自社の強みをきちんと認識しなければなりません。自社の強みを正確に認識できていない会社は広告宣伝の打ち方も間違えますし、経費の掛け方も間違えてしまいます。

さあ、あなたの「強み」は何ですか?

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2009年3月25日 (水)

WBC後記

所長です。

とうとうWBCも終わってしまいました。まだ今日は昨日の余韻が日本列島を覆っている気がします。

昨夜は税理士会の会合があったのですが、腰痛による接骨院通いの為、中座。その甲斐あってか(?)、帰宅するとTVでは韓国との決勝戦の再放送、9回の攻防の真っ最中でした。9、10回の攻防、そして優勝の瞬間をじっくり見た後はニュース番組を梯子し、優勝の喜びに浸っていました。

聞けば、昼間の電車の中では皆、携帯電話のワンセグで観戦。街では電器量販店のTV売り場で観戦。TVの置いてある食堂は食べ終わっても客が帰らない、というような状況だったようですね。

でも振り返ってみれば、日本と韓国というアジアの野球後進国の決勝に進出し、本命といわれるメジャーリーガーで構成されたアメリカやベネズエラは準決勝で敗退、プエルトリコにキューバも2次敗退してしまいました。正直、個々のレベルは圧倒的にアメリカやベネズエラの方が上でしょう。

それでも日本と韓国が勝ち上がった要因は何でしょう?個人的には、「いかにチームが一丸となっているか」に尽きると思っています。日本と韓国は他国に比べてチームの結束力が上回っていました。個人の力で勝てるほど、チーム・スポーツの勝負は甘くはありません。

個々のレベルの高い選手同士が集まる場合、結束力を高めることは相当難しいことだと思います。自分のチームでは4番を打っている選手が送りバントをする、先発ローテーションの軸になっている投手がワンポイント・リリーフをする。これは素人が想像する以上に難しいことだと思います。

これは会社経営も同じです。逆境で社員一丸となれる会社とそうでない会社では、逆境を乗り切れるかどうか、はっきりと答えが出ると思います。選手をまとめるのが監督の仕事ならば、社員をまとめるのが社長の仕事。

「原監督もなかなかやるじゃん!」と思った社長、是非御社も頑張って下さい!

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2009年3月24日 (火)

改修工事

所長です。

侍JAPAN、悲願のWBC連覇、やりました!

午後、ちょうど車で移動中、9回裏2死の場面から同点にされた時にはサヨナラ負けを覚悟しましたが、所用を済ませて車に戻ると10回表でイチローのタイムリーで再び勝ち越し。事務所に戻る車中で喜びの瞬間を迎えることができました。ブラボー!

日本中が沸いていることでしょう。この勢いで不況を吹き飛ばせればいいのですが…。

Koujichu02 さて、今日から旧事務所の改修工事が始まりました。旧事務所の建物は父の開業に伴い新築されたもので、当事務所の原点ともいえる建物です。現在の事務所のすぐ目の前(同じ敷地内)にあります。しかし、新築から33年が経過し、だいぶ老朽化が目立ってきたための工事です。

今回は錆びついて老朽化の進んだ階段の取替えや屋根の修繕がメイン。仕上げに外壁塗装をすればかなり見違えるでしょう。

亡き父が夢と志を持って開業し、現在の当事務所の出発点となった建物ですので、これからも大事にしていきたいと思います。

それにしても法定耐用年数って長いなぁ…。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2009年3月23日 (月)

メジャー粉砕!

所長です。

連日、WBCの話題で申し訳ございませんが、準決勝でアメリカを下して、ついに明日、韓国との決勝戦です。

是非、宿敵韓国に快勝し、WBC連覇を成し遂げてもらいたいです。

今回、日本はアメリカを、韓国はベネズエラをそれぞれ下しての決勝進出。アジアの2チームがメジャー軍団を粉砕したといってもいいでしょう。

それにしても平日の昼間のゲームはツライです。仕事していても気が気じゃありません。休日や夜など、落ち着いてTV観戦したいのですが。今日はたまたま昼休みに最終回を見れたのでいいですが、明日はどうなるでしょう?おそらく午前中はそわそわしてるのでしょうね。

まあ、国民的行事ですから仕方ないと、もし、そわそわしていても大目に見て下さいね。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2009年3月19日 (木)

再挑戦

所長です。

侍JAPAN、キューバとの敗者復活戦を制して決勝トーナメントへの出場権を勝ち取りました!

映像としてはまだ見てないのですが、昨日からどこへ行ってもWBCの話ばっかりで、客先でも皆で途中経過の伝言ゲーム状態。おかげで試合結果はほぼリアルタイムで知ることができました。

これで明日、宿敵韓国との4度目の対決です。もしかしたら決勝戦で5度目の対決があるかもしれない相手です。よっぽど縁があるんでしょうか。ここはひとつ、「やっぱり日本には勝てない」と思わせるような鮮やかな勝利をあげて欲しいですね。

それとも負けて油断させますか…?いやいや、やっぱり明日からは全勝して欲しいですね。

それにしても、やっぱり野球、面白いですね。岩隈好投で、イチローも打ったみたいですし、帰宅後のスポーツニュースが楽しみです。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2009年3月18日 (水)

景気悪化の深刻化

所長です。

外は春の気配満々。しかし、一段と景気悪化が進んでいる気がしており、経済にとっての春到来はまだまだのようです。

近頃、資金繰り悪化や会社閉鎖の相談を連日のように受けています。企業体質の健全化を図り、なんとかこの不況を乗り越えてもらおうとしておりますが、企業体質を改善するには少なくても1年、通常なら3年かかるかもしれません。しかし、それまでに企業の体力が限界に達することも大いに考えられます。

受注が3割減ならともかく、5割減、7割減ともなると「もはや、打つ手なし」となるケースもあります。「だから社長、このままじゃダメだって、前から言ってたじゃないですか!」と今更言ってみても何の意味もありません。正直、自分の無力さを感じてしまいます。

しかし、そうは言っても、何もせずにはいられません。可能な限りの黒字化対策と資金繰り策を社長と一緒に断行していかなくてはなりません。他力本願ではなく、自ら現状を打開する強い気構えを経営者は持たなければなりません。

これだけ経済環境が変化した時代です。生物進化の歴史を紐解けば、生き残るのは「強い者」ではなく、「環境変化に対応できた者」です。巨大な恐竜が滅びても、小型の哺乳類は生き残りました。恐竜全盛期には哺乳類など取るに足らない存在だったでしょう。

中小企業は良くも悪くも、経営者の姿勢一つで変わります。経営者が変われば、間違いなく会社も変化します。是非、一緒に頑張りましょう!

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2009年3月17日 (火)

PLUTO

所長です。

だいぶ春めいてきましたが、腰痛で自分の体が思うようにならず、もどかしい日々です。まだ寝返りをうつにも苦労している段階です。

Pluto07手塚治虫原作の「鉄腕アトム 地上最大のロボット」が浦沢直樹の新解釈リメイクにより生まれ変わった作品、「PLUTO」。先日、やっと7巻が発売されました。

原作とはかなり趣を異にする本作品。6巻まで主役級だったゲジヒトが死に、本巻ではエプシロンが主役、そして次巻からはついにアトムが覚醒…の予感。

ストーリーもいよいよ大詰め。ああ、早く続きが読みたい…。

「20世紀少年」が終わっても、まだ「PLUTO」がある。恐るべし、浦沢直樹!

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2009年3月16日 (月)

健康は大切です

Preschoolgraduetion 所長です。

週末に子供の入園候補の幼稚園の卒園式を見学に行きました。歌やダンスに劇、どの子皆、一生懸命、練習の成果を発揮していました。うちの子もあと数年するとこんなに頑張り屋さんになるのでしょうか。

そんな感慨に浸っていたのも束の間、腰痛が再発です。今回はいわゆる「ぎっくり」ではありません。

朝から「今日は腰が痛いなぁ」と思っているうちに徐々に痛みがひどくなり、夕方には完全KOの状態に。この展開は初めてです。

お陰でまたしばらく安静が必要になってしまいました。ここ数日はご迷惑をお掛けしますが、何卒ご容赦下さい。

やっぱり、健康で働けるって、幸せなことですね。皆さんも健康にはくれぐれもご注意下さい!

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2009年3月13日 (金)

確定申告、終了!

所長です。

所得税の確定申告期限は来週月曜日の16日ですが、当事務所の確定申告業務は本日、無事終了致しました!

電子申告を実践している当事務所においても、一部、税務署へ紙で提出しなければならない書類もあるため、本日午前中に税務署へ行き、提出。連日の深夜残業もこれで終了です。(久し振りに明るいうちに帰宅すると、なんだか違和感がありますけど。)

数件、必要書類のご提示が遅れていた方がいたため、終盤ちょっとヒヤヒヤしましたが、何とか期限内に全件処理することができました。

これも納税者皆様のご協力のお陰です。有難うございました。来年も是非、早期提出でお願い致します!

また、毎日遅くまで頑張ったスタッフのみんな、お疲れ様でした。今週末はゆっくりと休んで、月曜日にはリフレッシュして出勤してきて下さいね。

そして、そのスタッフを陰で支えて下さったご家族の皆様、有難うございました。確定申告期間中はロクに家事も手伝わなかったかもしれませんが、毎日クタクタになって帰ってきたスタッフを翌朝にはまた元気に送り出して下さったことに感謝申し上げます。

本当に、仕事は一人では出来ないものです。皆様の支えがあって初めてできることです。感謝の気持ちを胸に、今年の確定申告業務を終了したいと思います。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2009年3月12日 (木)

最後のパレード

所長です。

確定申告作業もほぼ終わろうとしておりますが、油断大敵ですね。最後まで気を抜かずに行きたいと思います。

「顧客満足」の次は「顧客感動」を、と先日書きましたが、まさに「顧客感動」を25年前の開業当初から常に実践している有名なテーマパークが国内にあります。そう、ディズニーランドやディズニーシーがある舞浜のディズニーリゾートです。

Deisneypalade そのディズニーリゾートのゲスト(顧客)、キャスト(従業員)から寄せられた手紙をもとに構成された本書、「最後のパレード」。他のテーマパークの追随を許さないディズニーリゾートの強さの真髄を感じられる一冊です。

ディズニーリゾートは「夢の国」。その夢の国を訪れる客はすべて皆、VIPであるゲスト。そのゲストをお迎えする従業員は、夢の国を演出するキャスト。

ディズニーリゾートに存在する全てのものは、ゲストを感動させるために存在する非日常の異空間であり、キャストもその一部です。たとえ清掃係であっても、レストランの店員であっても、全員「夢の国」のキャストであり、「夢の国」を演出できなくてはなりません。

ビジネス書としてもいい材料になりますが、純粋に読み物をして読んでも感動できるかと思います。何といっても実際にゲストを感動させた実話なのですから。

…と、ここまで書いておいて何ですが。ランドとシーで計5回行っており、アンバサダもミラコスタも宿泊してますが、実は私、まだエレクトリカル・パレードを見たことありません…。そこまで子供の体力がもたないものですから…。幼児ってペース配分できないんですよねぇ。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2009年3月11日 (水)

最後の無料相談会

所長です。

今日で無料相談会への出動もラストです。2月から今週まで約6週間で計6回の出動でした。大変でしたが、沢山の納税者の方とお話しできて楽しかったです。

今日の相談会は川越税理士会の事務局での、予約制のものでした。そのため、応対した件数も5件と少なかったですが、バラエティに富んだ内容で、こちらも勉強させて頂きました。

無料相談会では、初対面の方と短時間の中で、正確でかつ即答しなければなりませんので、非常に難しく、そして勉強の場になります。中にはレアケースな事例の方もいますし、こちらの思ってもみないようなケースに遭遇することもありますから、自分の中の引き出しが少ないと答えに窮する場合もあるのです。

でも、せっかく多くの事例に触れることのできた絶好の機会です。その場限りにせず、日常業務の中でも活かしていけるよう、しっかりと自分の血肉にしていきたいと思います。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2009年3月10日 (火)

顧客感動

所長です。

昨日のWBC東京ラウンド最終戦、宿敵韓国に0-1の惜敗。この悔しさはアメリカで晴らしましょう!

Kokyakukando さて、業績向上のためのキーワードとして「顧客満足(CS;Customer Satisfaction)」はすっかり定着しているかと思います。しかし、これからは「顧客満足」だけでは足らず、「顧客感動」のステージへと進んでいくと本書、「顧客感動で売上げを伸ばす方法」は説きます。

低価格競争で疲弊するよりも、顧客をいかに感動させて他社より高い料金を支払ってもらえるかが、不況下を生き抜くためのカギになります。

本書では実際に「顧客感動」を実践している企業の事例を紹介しながら、「顧客感動」の具体的な実践方法を優しく解説していますので、実用的だと思います。

Vinusfort ちなみに、大前研一氏は以前から「感動」をテーマに打ち出していました。お台場のヴィーナス・フォートにもそのコンセプトが活かされています。(そのヴィーナス・フォートのお手本はラスベガス。ラスベガスは街全体が一流のテーマパークといってもいいほどです。かつてのカジノ街のイメージはなく、いまやエンターテイメントの街です。一度行かれる価値はあるでしょう。)

また、顧客を感動させるには、顧客と最前線で向き合っている従業員をも感動させられなくてはなりません。経営者がいくら感動を顧客に伝えようとしても、従業員が冷めていては、その経営者の熱い思いは決して顧客へと伝わりません。

「顧客感動」と共に、「従業員感動」も是非、目指してみて下さい。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2009年3月 9日 (月)

カバー・アルバム

所長です。

さあ、いよいよ確定申告ラスト・ウィークです。目標は13日(金)に全件申告完了です。

Mrvocalist_2 さて、私の好きなMR.BIGのボーカリスト、エリック・マーティンによるカバー・アルバムが2枚連続でリリースになりました。徳永英明のカバー・アルバムがヒットして以来、カバー・アルバム・ブームになっている感がありますが、よもやエリック・マーティンまでカバーを出すとは…。

このアルバムはCS放送FOXチャンネルの人気番組、「アメリカン・アイドル シーズン8」の中のCMでも大きく取り上げられているので、そちらの印象がある方もいらっしゃるでしょう。(「アメリカン・アイドル」といえば、昨夜の放送でハリウッド予選も終わり、いよいよ今週からはトップ36による本選が始ります。BS11でも今後、「アメリカン・アイドル」の放送が開始されるという話もあるそうですし、こちらも見逃せませんね!)

最近のカバー曲を聞いていて感じるのは、「自分たちが10~20代の頃に聞いていた曲が『ああ、やっぱりいい曲だなぁ』と思う」ことです。いわゆる青春時代、というヤツでしょうか。人間が一番感受性豊かな時期なのかもしれませんね。

それにしても、最近、30~40代をターゲットにしているとしか思えない商品が多くないですか?パチンコ台も「北斗の拳」だとか、「ヤッターマン」の実写版だとか、万歩計も「宇宙戦艦ヤマト」だとか…。やっぱりこの世代が経済の中心として頑張らないといけないんですね。

ちなみにMR.BIG、日本ツアーが6月にあります。日本武道館か横浜アリーナ…行きたい…。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2009年3月 7日 (土)

WBC東京ラウンド

所長です。

皆さん、WBC東京ラウンド、宿敵・韓国との一戦、観ましたか?

私はもちろん、、、仕事でした…。結果だけ見た次第です。どうやらコールド勝ち(!)で2次ラウンド進出を決めたようです。

ここ最近、大舞台では韓国に圧倒されていた感があるので、溜飲を下げた方も多かったのではないでしょうか。(私も見たかったなぁ…)

しかし、油断は禁物です。前回の日本の優勝も、1次、2次と負けながらも2位通過で決勝ラウンドで勝っての優勝でした。その逆パターンがないとも限りません。連覇を果たすなら、決勝戦で勝つまではうかれてはいけないのです。

とりあえず、アメリカでの2次ラウンドに進めるということで一安心ですね。確定申告もあと1週間となりました。最後の追い込みで頑張りたいと思います!!

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2009年3月 6日 (金)

グレードアップ

所長です。

妻の車のカーオーディオ、最近、CDを聴く事ができません。なぜなら、CDを入れるとオーディオがフリーズしてしまうんです。聴けないどころか、入れたCDが出てきません。たまに何かの拍子に出てきて、「直った!」と勘違いして、再び挿入すると元の木阿弥。

そこで今日、行きつけのカーショップで見てもらいました。結果は「要メーカー修理」。

修理にかかる金額と時間を検討した結果、同額程度でなおかつ時間のかからない「新品購入」に決定。じゃあ、どの機種にするか…とカタログを見ているうちに、話は「やっぱり今はカーナビだよね。」という方向へ。

でも、CDだけなら2万円くらいなのに、カーナビだと25万円くらいしてしまいます。10倍以上の出費は痛い…、と悩んでいると、「地デジついてないけど、この機種なら14万円くらいだよ。」と悪魔の囁きが。

25万円から14万円へのほとんど半値の価格下落はかなり魅力的。しかも、地デジがついてなくたっていいですし。思わず、「じゃあ、それでお願いします!」と答えてしまいました。

でも帰ってきてから冷静に考えると、2万円で済む所に14万円かけてるので奮発もいい所なのですが、勢いとは怖いものです。思いがけないグレードアップ。高いホワイトデーになりそうです。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2009年3月 5日 (木)

商工会でe-Tax

所長です。

今日は鶴ヶ島商工会の無料相談会で、e-Taxのお手伝いに行ってきました。

最近、テレビCMなどでも盛んにe-Tax(電子申告)の推進活動を目にしますが、一般の方にとって、言うほど優しくはないのが実情です。ソフトの操作方法はそれほど難しくはありませんが、電子申告を利用するにはPCの環境設定に手間取ります。大半の方はこの環境設定で挫折してしまうのではないでしょうか。

となると、やっぱりここは税理士の出番でしょ!となるわけです。今回は税理士のIDを使ってのいわゆる「代理送信」で電子申告しました。

電子申告が開始された当初はその使い勝手の悪さにほとんどの人が利用しませんでしたが、年々その使い勝手の悪さが解消され、現在ではそこそこ利便性が高まってきた、と感じられるようになりました。PCの環境設定を自力でできる方にとっては是非利用してみる価値はあると思います。

特に医療費控除や住宅ローン控除を受ける方などはわざわざ混雑している申告会場に行く手間も省けますし、24時間いつでも申告可能、というのも大きなメリットでしょう。来年は使い勝手がさらに向上するかもしれませんし、是非チャレンジしてみてはいかがでしょう?

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2009年3月 4日 (水)

図鑑

Zukanneo 所長です。

昨日の雪は大したことがなくて良かったです。今朝はヒヤヒヤしながら起きました。

ところで先日、息子の誕生日プレゼントに図鑑を買いました。2歳の息子に図鑑はまだ早いかな、とも思いましたが、子供の成長は親の想像をはるかに上回りますから、何が息子の感性を刺激するか分かりません。今の所、絵本代りに眺めて楽しんでますから、一応、いい刺激にはなっているのでしょう。

でも、子供の図鑑をなめてました、はっきり言って。

子供に見せてあげながらビックリ。私が見ても面白いんです!

今回、買ったのは、「動物」「魚」「恐竜」「昆虫」「乗り物」の5冊ですが、1冊あたりたった2千円。その、たった2千円の本にこれだけの情報量。凄過ぎます。

妻に言われてしまいました。「あなたが一番、楽しんでる」って。はい、そうかもしれません。だって既に「宇宙」と「地球」の追加購入を考えているのですから。できれば「古代生物」も…。きっと図鑑には男のロマンがつまっているのでしょう…。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2009年3月 3日 (火)

外はみぞれ

所長です。

今、外はみぞれのようです。天気予報で雪マークが出ていたので用心していましたが、今の所、積雪によるダメージを受けずに済みそうです。

雪国の方にこんな話をすると笑われてしまいそうですが、東京近郊は本当に雪に弱いんです。10センチも積もったら大変です。交通機関はマヒしてしまいます。雪が1メートル以上積もるような環境で仕事をするなんて想像できません。

当事務所では用心のため、毎年この時期は社用車1台(スズキアルト)にスタッドレスタイヤをはかせています。雪が降るとこのアルトが大活躍するんですね、当事務所の場合。

しかし、以前なら年に2、3回くらい、数センチの積雪があったように記憶していますが、最近は全然ありません。積雪すると事務所の周辺を雪かきしないといけないので、大変なのです(特に確定申告時期だと雪かきに労働時間を取られるとかなり厳しい!)が、雪かき用のスコップの出番もなく、助かっています。でも、温暖化の影響だとすると素直に喜べませんがね…。

とりあえず、明日の朝、外が銀世界になっていないことを祈って…。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

2009年3月 2日 (月)

Birthday

Cakemickey 所長です。

昨日、息子の2歳のお誕生会をしました。

本当は3日(男の子なのに雛祭り)が誕生日なのですが、この確定申告の時期、平日にできるわけもなく、前倒しでの開催。

去年の秋にディズニーランドに行って以来、熱烈なミッキー・ファンになった息子のために、ミッキーマウスとミニーマウスのイラスト入りのケーキを特注しました。

最近、近所の店でもパティシエさん特製の美味しいケーキを買うことができますが、えてしてそういうケーキは「大人の味」だったりして、子供には不評だったりします。今回のケーキはまさに「子供向けで、尚且つ、あっさり味」なので、息子も、同席した姪も大満足だったようです。

わざわざ山口からお取り寄せ(!)した甲斐がありました。今はインターネットでオーダーできるのでとても便利です。

とりあえず、とても賑やかな一日でした。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »