« 三寒四温 | トップページ | オンリーワンの技術力 »

2009年2月18日 (水)

融資を上手に受けるには?

Okanekasenai 所長です。

昨年後半からの不況で貸し渋りにあっている会社も多いと思います。

本書「御社にお金を貸せない理由」は元銀行支店長の著者が銀行の裏話を書いたものです。

「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」ではありませんが、銀行側の言い分を知らなければ、上手く融資を受けられないのも頷ける話です。

私の率直な感想としては、やはり、

「銀行側がお金を貸したくなるような会社になりなさい!」

という一言に尽きると思います。付け焼刃で決算書や試算表をいじくっても、大して意味はありませんし、万が一、粉飾決算で融資を受けても、返済ができずに結局、倒産、なんてことになるのは目に見えています。そもそも、いい経営をしていれば、自然と決算書の内容はよくなるのです。

努力をせずに、美味しい結果だけを求めるのは大間違いです。不況でも利益を出している会社は当然あるのですから。

でも…そうはいっても、切羽詰まってしまっているのなら…心を入れ直して、きちんとした経営再建計画を作って、金融機関にアタックしてみましょう!

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

« 三寒四温 | トップページ | オンリーワンの技術力 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 三寒四温 | トップページ | オンリーワンの技術力 »