« おくりびと | トップページ | エクレア »

2009年2月24日 (火)

禅資本主義

Tkcmodel 所長です。

今週は確定申告期で唯一、無料相談会への出動がありません。なのでちょっと気分的に楽です。

さて、当事務所も加入しているTKC全国会。そのTKCの活動の両輪の一つを担っているのがシステム開発をしている㈱TKC。この㈱TKC、なんと41年連続増収、30年連続増益という超優良企業でもあります。

その秘訣に宮田矢八郎教授が迫ったのが本書「禅資本主義のかたち」です。

宮田教授はTKCのビジネスモデルを「禅資本主義」という言葉で表しています。TKCの理念に「自利利他」というものがあります。この理念をビジネスモデルに落とし込んでいるのがTKCの成長の鍵になっているようです。

つまり、「自己の利益の最大化」だけを追わず、「他人の利益の最大化」が「自己の利益の最大化」につながる、というわけです。

まず、「他人の利益の最大化」を追求すれば、必ずのびしろが存在します。そのうえで「自己の利益の最大化」につなげるのです。この両者がうまく連動しなければ、このビジネスモデルは崩壊します。それだけバランス感覚も求められます。

この概念はどの業種にも当てはまるのではないでしょうか?

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

« おくりびと | トップページ | エクレア »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« おくりびと | トップページ | エクレア »