« 真・仕事納め | トップページ | 箱根駅伝 »

2009年1月 1日 (木)

賀正

所長です。

明けましておめでとうございます。

昨年後半からの世界同時不況の影響で、今年はかなり厳しい経済情勢になることが予想されます。しかし、そんな予想を吹っ飛ばすくらいに元気な一年にしましょう!!

一年の計は元旦にあり。

皆さんはどんな目標を立てましたか?

私は次のフレーズを事務所の今年のキャッチコピーにしようと思いました。(もちろん、まだ職員には伝えていませんが…。)

「モデルケースを作ろう!」

何のこっちゃ?と思われたかもしれません。でも、こんな厳しい景気の中でビジネスをやるには何か確固たるものが必要だと思います。その確固たるものが机上の空論に終わらないためにも、実現化までの具体的プロセスが必要になります。その具体的プロセスが「モデルケース」。言い換えれば、「勝利の方程式」。これが一つあると大きいと思いますし、応用も効くと思います。

しかし、モデルケースがない状態は、要は「行き当たりばったり」の状態です。これでは成功しても、「マグレ」にすぎません。悪景気の場合、マグレは連発しません。結果は必然的な赤字決算。そうならないためにも、是非、「モデルケースを作ろう!」

こんな感じで(笑)、本年もよろしくお願い致します。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

« 真・仕事納め | トップページ | 箱根駅伝 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 真・仕事納め | トップページ | 箱根駅伝 »