« 春、間近 | トップページ | お受験 »

2009年1月26日 (月)

ジェネラル・ルージュの凱旋

所長です。

やっと今日で新年会Weekが終わりました。1週間で5回はねぇ…。

Jeneral

さて、待っていたものが出ました!チーム・バチスタシリーズの第3弾、「ジェネラル・ルージュの凱旋」の文庫化!

早速、一気読みです。

著者の海堂尊氏は現役の医師でもある異色の作家ですが、その作品ごとに医療現場における問題提起をされています。本作では救急医療がテーマになっています。

昨今、妊婦の受け入れ拒否という問題が各地で露呈されていますが、本当に現在の救急医療の現場は崩壊寸前なのかもしれません。日本は国をあげてこの問題に取り組み、抜本的改革をする必要があるでしょう。定額給付金でゴタゴタしている場合ではありません。

それにしても、相変わらずの海堂ワールド。バチスタシリーズ最高傑作といっても過言ではありません。「ナイチンゲールの沈黙」がちょっと評価を下げただけに快心の一作ともいえるでしょう。

最新刊「イノセント・ゲリラの祝祭」にも期待、ですね。待ち遠しい文庫化…。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

« 春、間近 | トップページ | お受験 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 春、間近 | トップページ | お受験 »