« 仕事初め | トップページ | 筋肉痛 »

2009年1月 6日 (火)

久し振りの映画

所長です。

埼玉では年末から穏やかな日が続いています。お正月ボケは取れましたでしょうか?

さて、子供が生まれてから、とんと映画館に行くことがなくなってしまいました。徒歩10分でシネコンに行けるのに…。

そのため、もっぱら映画鑑賞は自宅のテレビ。しかも、DVDを借りに行くこともなくなってしまったので、頼みの綱はWOWOWやCS。

しかし、せっかくお金を払っているのに、家にいると子供が騒いで、なかなか落ち着いて映画鑑賞なんて…。レコーダーのハードディスクの残容量は減るばかり…。

そんな中、やっとの思いで見たのが、この2本。

Nightmuseum まずは「ナイト・ミュージアム」。博物館の展示物が夜になると生き返るドタバタ劇。誰もが子供の頃、想像したことがありませんか?骨格標本が夜中に動き出す…なんて。

子供向けの映画と侮ってはいけません。ハリウッドはお金の掛け方が違います。大人が見ても十分楽しめるエンターテイメント作品に仕上がっています。

Irumale 続いて「イルマーレ」。韓国の同名作品をハリウッドがリバイバルした作品。2年間の時空を飛び超えて知り合った二人の切ない恋は成就するのか…?

「それじゃ、辻褄が合わなくなるのでは…?」とか

「そのくらい、覚えてろよ…」とかいう野暮な突っ込みはやめておきましょう。純粋に「巡り合えないはずの二人の恋」を楽しみましょう。

ふう、久し振りの映画鑑賞でした。まだまだハードディスクの中には…。

小林税理士事務所のサイトはこちらから
http://koba-zei.tkcnf.com/

« 仕事初め | トップページ | 筋肉痛 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 仕事初め | トップページ | 筋肉痛 »